3回目接種のご案内

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1043605  更新日 令和4年9月22日 印刷 

令和4年9月20日からオミクロン株対応ワクチン接種が開始されました。
これに伴い、初回接種(1・2回目接種)完了者は、3回目接種以降はオミクロン株対応ワクチンを1回接種することとなりました。
下記リンク先ページ「オミクロン株対応ワクチン接種のご案内」もご確認ください。
※ただし、接種機会が到来していても従来型ワクチンしか接種できない場合などは、従来型ワクチンによる追加接種を実施しても差し支えありません。
接種券の発送時期によっては、同封の案内文に「追加接種を受けられる方は、原則、2回目の接種を終了した日から8カ月以上経過した18歳以上の方」などと記載されている場合がありますが、接種間隔・対象年齢は変更されています。
【12~17歳の方の追加(3回目)接種について】
接種できるワクチンはファイザー社のワクチンだけです。モデルナ社のワクチンは接種できませんので、予約の際はご注意ください。

接種が受けられる時期

接種を行う期間は、令和3年12月1日から令和5年3月31日までです。

接種対象者

以下の(1)~(3)の全てを満たす市民

(1)ファイザー社製ワクチンまたはモデルナ社製ワクチンの場合は、2回目接種を完了した日から、5カ月が経過した方(令和4年5月25日に「6カ月」から短縮されました)
 ※武田社製ワクチン(ノババックス)の場合は、2回目接種を完了したから、6カ月が経過した方

(2)12歳以上の方(令和4年3月25日に「18歳以上」から拡大)
 ※令和4年9月6日から小児(5~11歳)の方も追加(3回目)接種が可能となりました。小児の方は下記リンク先ページをご確認ください。

(3)日本国内での1回目・2回目接種または、1回目・2回目接種に相当する接種が完了している方

接種にあたっては、国・県の情報もご確認ください。

若い世代の方へ

特に追加接種をおすすめする方

  • 高齢者、基礎疾患を有する方などの 「重症化リスクが高い方
  • 重症化リスクが高い方の関係者・介助者(介護従事者等)などの 「重症化リスクが高い方との接触が多い方
  • 医療従事者などの「職業上の理由等によりウイルス曝露リスクが高い方

接種ワクチンと接種対象年齢

オミクロン株対応ワクチン接種の開始に伴い、3回目接種以降はオミクロン株対応ワクチンを1回接種することとなりました。
ただし、接種機会が到来していても従来型ワクチンしか接種できない場合などは、従来型ワクチンによる追加接種を実施しても差し支えありません。

現在、3回目接種で接種可能な従来型ワクチンは、次の3種類です。
初回(1・2回目)に接種したワクチンの種類にかかわらず、接種することができます。

ワクチンの種類  対象年齢 接種間隔
ファイザー社製 12歳以上 2回目接種後から5カ月以上
モデルナ社製 18歳以上 2回目接種後から5カ月以上
武田社製(ノババックス) 18歳以上 2回目接種後から6カ月以上

※12~17歳の方の3回目接種に使用するワクチンは、ファイザー社のワクチンだけです。
※市から接種に当たって料金を求めることはありません。不審な電話には騙されないようご注意ください。

各ワクチンの詳細については、下記リンク先の厚生労働省ウェブサイトをご確認ください。

3回目の接種には市から送付する「接種券が印字された予診票」が必要です

市で接種記録が確認できる一宮市民の方には、2回目の接種日からおおむね5カ月後に、市から「接種券が印字された予診票(接種券付予診票)」を同封した案内を郵送します。
※3回目は予診票にあらかじめ接種券が印字されています。1・2回目のようなシール式の接種券はありませんので、ご注意ください。

接種券が印字された予診票の見本
接種券が印字された予診票(接種券付予診票)

接種券(接種券付予診票)の発送時期

案内(接種券付予診票)を郵送する時期は下表のとおりです。
配達開始日から配達されるまで2・3日かかる場合があります。
国のワクチン接種記録システムに初回(1・2回目)接種の記録が登録されていないと案内を発送できません。下表の時期を過ぎても届かない場合は、お問い合わせください。

案内を郵送する時期

2回目接種の終了時期

案内の配達開始日

発送予定数 累計発送数
令和4年4月22日までの方

発送済み

約305,940

4月23日~4月30日の方 9月26日(月曜日)

約150

約306,090

上表以降の接種券の発送も、2回目接種日から概ね5カ月後の発送を予定しています。
※国の方針等により、発送予定が変更となる場合があります。

※郵便局では2021年10月から順次、土曜日配達の休止やお届け日数の段階的繰り下げなどのサービス変更がされています。そのため、一宮市役所からの郵便物は2月中旬から、それまでより配送日数がかかります。


接種券を受け取り後、紛失等した場合は、下記リンク先をご確認ください。

医療従事者や職域接種等で接種券が届いていない場合の例外的な取り扱い

白紙の追加接種(3回目接種)用予診票は、厚生労働省ウェブサイト(下記リンク先)でダウンロードできます。

接種券については、2回目接種からおおむね5カ月経過後に発送できるよう、発送スケジュールを調整しておりますので、接種券が届くのをお待ちいただき、予約・接種いただきますようお願いいたします。

海外で接種した方など、市に接種記録がない方は申請が必要です(2回目接種を受けてから、一定の期間経過した方)

海外で接種した方などは、一宮市に接種記録がありませんので、案内を送付することができません。「接種券が印字された予診票(接種券付予診票)」の発行申請が必要になります。

申請方法等は、下記リンク先をご確認ください。

接種を受ける際の同意

新型コロナワクチンの接種は、強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります。

予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意思で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることがないようお願いいたします。

接種を受けられる場所

一宮市では市内協力医療機関特設会場でワクチン接種を行います。

接種場所と予約の受付状況は下記リンク先をご確認ください。

武田社製(ノババックス)のワクチンを希望される方へ

武田社製(ノババックス)のワクチンは、一宮市での取り扱いはありません。
下記リンク先の愛知県ウェブサイトで県の接種会場をご確認ください。
 

※医療従事者の方は、勤務先の医療機関がワクチン接種を行う場合、勤務先で接種できることがありますので、接種方法を確認してください。

住民票住所地以外での接種をお考えの方(市外での接種をお考えの一宮市民の方など)は、下記リンク先をご確認ください。

先頭へ戻る

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

新型コロナワクチン接種推進室
〒491-0076 愛知県一宮市貴船町3丁目2番地
電話:0586-72-1389 ファクス:0586-72-2056
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。