生活困窮者支援に取り組む民間団体に活動費を支援します

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1052934  更新日 令和4年10月4日 印刷 

一宮市生活困窮者支援体制構築プラットフォーム整備事業補助金

新型コロナウイルス感染症及び物価高騰の影響により生活に困窮される方々等の多様な支援ニーズにお応えし、その支援体制を強化するために、一宮市内において支援活動に携わるNPO法人等の民間団体に活動費を支援します。

主な補助事業者の要件

(1)一宮市内に事業所を有すること。

(2)一宮市福祉総合相談室及び一宮市社会福祉協議会と連携している団体、もしくは今後連携する予定の団体であること。

(3)補助金の経理を確実に行うことが可能であること。

(4)補助金に係る書類の作成・提出が可能であること。

(5)事業内容を公表することに同意すること。

補助対象事業

生活困窮者支援に係る事業。

ただし、他の制度等により同一事業で補助金または助成金を受けていないこと。

補助対象事業期間

令和4年4月28日(木曜日)~ 令和5年2月28日(火曜日)

補助対象経費

プラットフォーム認定審査会において必要と認められる生活困窮者への支援を実施するために必要な次の経費

・食料や日常生活用品等の物資支援に必要な物品購入費

・相談者に物品を届ける送料、運搬経費

・居場所づくりに必要な借り上げ料

・Wi-Fi等の通信環境整備にかかる経費

・支援に係る人件費、印刷製本費、光熱水費、雑役務費 等

補助額

補助上限額:1団体あたり50万円 補助率:対象経費の10分の10以内

申請方法

福祉総合相談室に以下の(1)~(7)を提出してください。

(1)交付申請書(様式あり)

(2)事業計画書(様式あり)

(3)収支予算書(様式あり)

(4)生活困窮者支援に係る事業であることが確認できる書類(任意書式)

(5)補助対象経費の積算が確認できる書類(見積書等)

(6)団体の規約その他これに準ずるもの

(7)その他市長が必要と認める書類

申請期間

令和4年10月3日(月曜日)~ 令和4年11月30日(水曜日)

※予算がなくなり次第終了となります。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

福祉総務課 福祉総合相談室
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎2階
電話:0586-28-9145 ファクス:0586-73-9270
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。