高齢者インフルエンザ予防接種

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1001246  更新日 令和4年9月21日 印刷 

 毎年、冬になるとインフルエンザが流行します。インフルエンザは人にうつりやすく、かかると突然の高熱・頭痛・関節痛・筋肉痛・のどの痛み・咳・鼻水など、全身に症状が現れます。特に高齢者がかかると、肺炎などの合併症を引き起こし、死に至ることもありますので、十分な注意が必要です。
 ただし、季節性インフルエンザワクチンを接種したからといって、必ず感染しないわけではありません。接種してもしなくても、手洗い・マスクなど予防に努めましょう。
 市では、高齢者の方を対象に、季節性インフルエンザ予防接種費用の助成を行っています。接種を希望される方は、予防接種の必要性や副反応について十分に理解した上で接種を受けましょう。

対象者

一宮市民で接種時に次の条件を満たす方

  1. 65歳以上の方
  2. 60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に日常生活活動が極度に制限される程度の障害、及びヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害がある方(身体障害者手帳1級をお持ちの方、またはそれに相当する方)

実施期間

令和4年10月17日 ~ 令和5年1月31日 (診療時間内に限る)
(注)実施期間外の接種は助成の対象になりません。

実施場所

市内協力医療機関

市外の施設等に入所または入院中の方など、上記以外の医療機関で接種を希望される場合は、保健予防課にご相談ください。

接種回数

1回

一部負担金(令和4年度)

なし

一部負担金は1,500円ですが、令和4年度に限り無料になります。

生活保護世帯に属する方は、事前に市生活福祉課窓口で専用の予防接種予診票をお受け取りください。

持ち物

健康保険証など(年齢、住所が確認できるもの)
(注)対象者の2に該当する方は、身体障害者手帳の写しまたは障害の程度を証明できる医師の診断書をお持ちください。

市外の医療機関で接種を希望される方へ

市外の医療機関(愛知県広域予防接種事業協力医師)で接種を希望される場合は、
接種日の約2週間前までに、(1)、(2)のいずれかの方法でお申し込みください。

(1)スマートフォン・パソコンで申し込み

 電子申請・届け出システムを利用して申し込みできます。

 (2)電話での申し込み 電話:52-3854

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

保健予防課 感染症グループ
〒491-0867 愛知県一宮市古金町1丁目3番地 一宮市保健所1階
電話:0586-52-3854 ファクス:0586-24-9388
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。