公共下水道区域におけるディスポーザの設置について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1024424  更新日 平成30年5月23日 印刷 

ディスポーザとは

 ディスポーザは、その処理方式により「単体ディスポーザ」と「ディスポーザ排水処理システム」に区分する事ができます。単体ディスポーザとは、台所の流し台(シンク)の排水口に生ごみ粉砕機を設置し、野菜や卵・貝ガラなどを細かく砕いて直接下水道へ流す機械設備のことです。一方、ディスポーザ排水処理システムは、各家庭のシンクに設置するディスポーザについては単体ディスポーザと同様ですが、下水道に接続するまでに排水処理部を設けて、ディスポーザで細かく砕いた厨芥を簡易処理し、汚水の負荷を低減して下水道へ放流する構造となっています。

排水処理部のない「単体ディスポーザ」は、設置を認めていません

 ディスポーザを単体で使用すると下水道管が詰まったり、滞留物が腐敗したりして悪臭を放つほか、下水の処理などが難しくなる恐れがあり河川を汚染する一因になりますので、一宮市では単体ディスポーザの設置を認めていません。

設置できるのは「ディスポーザ排水処理システム」の「機械処理タイプ」です

 一宮市においては、ディスポーザ排水処理システムのうち「機械処理タイプ」の使用を認めています。

 詳細についてはディスポーザ排水処理システム取扱要綱を参照願います。

ディスポーザー排水処理システム図

「ディスポーザ排水処理システム」設置に関する注意事項

 ディスポーザ排水処理システムを設置する際には、排水設備計画確認申請書に関係書類を添付して申請を行う必要があります。 

 ディスポーザ排水処理システムの機能を保ち下水道への汚濁負荷をかけないためには、適正な維持管理が必要です。提出していただく書類には、維持管理計画書や専門業者との維持管理業務委託契約書の写しなどが必要になります。

 詳細については下記にお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

給排水設備課
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎10階
電話:0586-28-8660 ファクス:0586-73-9256
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。