商店街の空き店舗をリフォームして開業する際の費用を補助します

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1035700  更新日 令和4年6月9日 印刷 

※現在、想定を上回る相談が寄せられているため、申請の受付を見合わせております

市内における商店街の空き店舗等の遊休ストックの利活用の促進と地域経済の活性化を目的として、一宮市では商店街の空き店舗をリフォームして事業を行う方に、リフォーム費用の一部を補助します。

補助対象となる事業者

商店街の空き店舗(空き家)をリフォームし開業する事業者が対象となります。
ただし、以下の場合のいずれかに該当する場合は対象外となります。

【対象外となる場合】
1 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条に規定する暴力団又は暴力団員と関係があるもの
2 市税に未納がある場合
3 提出する誓約書に記載のある事項について誓約できない場合

補助対象となる店舗について

補助対象となる店舗の業種は、各種小売業、飲食サービス業、生活関連サービス業、医療業などです。
なお、以下のいずれかに該当する場合は、補助対象外となります。

【対象外となる場合】
1 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)の適用を受ける場合
2 夜間営業(17時以降の営業)のみで、昼間の営業をしない場合
3 店舗床面積が1,000平方メートルを超える場合
4 建築基準法等法令に適合しないリフォームをした場合
5 申請年度において、国、県、市において補助対象となった場合
6 市の補助対象となった施設を、5年を経過しないでリフォームする場合

その他の要件について

上記の店舗に関すること以外に、以下のことが要件となります。

1 リフォームする空き店舗(空き家)が市内の商店街振興組合(協同組合、発展会)にあること
2 リフォーム後事業開始時までに、その商店街振興組合(協同組合、発展会)に加盟すること
3 補助金申請年度末までに事業開始すること
4 トイレを一般開放すること(看板等掲げてトイレがあることが分かるようにすること)

上記以外に、リフォームの工事等を実施する場合は、市内事業所が施工するよう配慮してください。

補助対象経費ならびに補助額について

【補助対象経費】空き店舗(空き家)における開業するためのリフォームに要した費用(税抜き)
 ただし、合計20万円以上(税抜き)とします。
 ※不動産(土地、建物)購入費は対象外です

【補助額】補助対象経費×補助率(1,000円未満切り捨て)
 ただし、上限は100万円になります。
 ※補助率 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業者(特定非営利活動法人、医療法人など含む)は1/2、それ以外は1/3

事前相談について

この補助金は、補助金交付申請前に事業着手すると、補助金を交付することができません。
このことを含めて、検討されている事業者の方は、事前に下記問い合わせ先までご相談いただくようお願いいたします。

予算の範囲内で補助を実施しますので、ご承知おきください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

産業振興課 商工グループ
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎9階
電話:0586-28-9130 ファクス:0586-73-9135
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。