黒田西保育園移管先事業者の選定

ページID 1042417  更新日 令和3年8月30日 印刷 

移管先選定に向けた公募に対する意向確認

令和2年度12月議会において黒田西保育園が令和6年4月1日に民間移管することが議決されたことを踏まえ、「一宮市保育所の民間移管実施基準」で規定する次の公募対象者に意向確認を行った結果、応募の意向があった2法人を対象として事業者の選定を進めることとしました。

意向確認を行った照会先:31団体
(市内で認可保育所、幼稚園、認定こども園を運営する法人格を持つ者)

一宮市保育所移管先事業者選定委員会の設置

 「一宮市保育所の民間移管実施基準」に基づき、市が公募する公立保育所の移管先事業者の選定にあたり、公正かつ適正に実施するための一宮市保育所事業者選定委員会(以下「委員会」という。)を設置しました。
1 委員会は、市長の諮問に応じ事業者の選定について協議し、その結果を市長に答申することを任務とし、次の 事項について協議することとしています。
 (1)事業者を選定するための評価方法・評価基準の審査
 (2)応募者より提出された書類の審査
 (3)応募者のヒアリングにかかる審査
 (4)応募者の評価及び事業者の選定
 (5)前各号に定めるもののほか、事業者に関し市長が必要と認める事項
2 委員会は、委員7人以内の委員をもって組織し、次に掲げる者について必要の都度市長が委嘱します。
 (1)保育・幼児教育に関する学識経験者
 (2)公認会計士、税理士その他の会計に関し専門的知識又は経験を有する者
 (3)建築物の設計・工事監理に関し専門的知識または経験を有する者
 (4)保育に関し専門的知識又は経験を有する者
 (5)市内保育所の保護者会の役員の代表その他これに類する者
 (6)民生委員・児童委員
 

一宮市立黒田西保育園の民間移管に係る事業者募集要項

委員会における審議を経て、「一宮市立黒田西保育園の民間移管に係る事業者募集要項」(以下「募集要項」という。)を策定し、応募事業者(2法人)に対し、募集要項に基づく必要書類の提出等を求めました。

一宮市保育所移管先事業者選定委員会の審議・移管先事業者の決定

委員会では、黒田西保育園の移管先事業者について、審議するため3回にわたり委員会を開催し、最も高得点であった「社会福祉法人尾張中央福祉会」が移管先事業者として適当であるとする結論が出されました。市としては、この委員会の答申を踏まえ、「社会福祉法人尾張中央福祉会」を黒田西保育園の移管先事業者として決定しました。

委員会における審議経過
(1)第1回委員会 令和3年4月22日(木曜日)開催
 議題(1)委員長及び副委員長の選出
   (2)一宮市立黒田西保育園の民間移管に係る事業者募集要項(案)の審議
(2)第2回委員会 令和3年7月28日(水曜日)開催
 議題(1)応募事業者の提出書類を委員に配布・確認
   (2)応募事業者の運営施設を視察
(3)第3回委員会 令和3年8月19日(木曜日)開催
 議題(1)応募事業者によるプレゼンテーション及び質疑応答
   (2)委員による審査
  ※一宮市立黒田西保育園の移管先事業者について「社会福祉法人尾張中央福祉会」が適当であると結論

移管後の施設の概要(予定)

令和6年4月1日に移管された後、社会福祉法人尾張中央福祉会が運営する予定の施設の概要等は次のとおりです。
なお、移管後は園舎の建て替えを予定しており、令和6年度中に着工、令和7年度末に竣工の予定です。

(1)施設の種別
  保育所型認定こども園(新園舎完成までの間は、仮園舎を設置し認可保育所として運営予定)
(2)開園時間(日曜日・祝日、年末年始以外開園予定)
  (月曜日~金曜日)7時~19時 (土曜日)7時~17時
(3)定員
  150名(予定)(1号認定10名、2号認定90名、3号認定50名を予定)
(4)その他
 ・新園舎完成後、新たに休日保育、一時保育、病児保育を実施予定
 ・今後市と社会福祉法人尾張中央福祉会で引き継ぎに向けた協議を進めるとともに、令和5年度中に共同保育
  を実施予定

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

保育課 施設管理グループ
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎9階
電話:0586-28-9024 ファクス:0586-73-9123
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。