令和3年9月22日報道発表 「新型コロナワクチン11バイアルの廃棄について」のお知らせ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1043006  更新日 令和3年9月22日 印刷 

報道発表日 令和3年9月22日

ワクチン11バイアルの廃棄について

 9月22日(水曜日)午前8時10分、一宮市内の協力医療機関で新型コロナワクチンを保管している冷蔵庫のドアが少し開いた状態になっていることを発見しました。このため冷蔵庫内の温度が規定(2~8℃)を超えて上昇し、使用可能な時間を経過した可能性があるため、ワクチン11バイアル(66回分)を廃棄することになりましたので、お知らせいたします。
 なお、新しいワクチンを9月24日(金曜日)に配送し、当該医療機関でのワクチン接種は予定どおり行われます。

廃棄するに至った経緯

9月21日(火曜日)午後5時

  • コロナワクチン10バイアルを一宮市新型コロナワクチン配送センターから受け取り、それ以前に配送された残りの1バイアルと合わせて11バイアルを冷蔵庫で保管。その際、冷蔵庫内の温度は5℃であることを確認している。

9月22日(水曜日)午前8時10分

  • 冷蔵庫内の温度を確認しようとしたところ、冷蔵庫のドアが少し開いていることに気付き、冷蔵庫内の温度を確認したところ10℃となっていた。

 これまで当該医療機関では、配送されたワクチンを冷蔵庫内で保管し、冷蔵庫内の温度が規定の2℃から8℃であることを、1日数回にわたり冷蔵庫内の温度計にて確認していた。
 冷蔵庫には、コロナワクチン以外も診療に必要な検査キットやその他のワクチンが保管されており、コロナワクチンを取り出す以外にも冷蔵庫のドアを開閉していた。
 今回、冷蔵庫のドアが完全に閉っていなかったため、冷蔵庫内の温度が規定の8℃を上回り、廃棄することとした。
 再発を防ぐため、今後は冷蔵庫のドアの開閉状態を複数人で確認します。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

新型コロナワクチン接種推進室
〒491-0076 愛知県一宮市貴船町3丁目2番地
電話:0586-72-1389 ファクス:0586-72-2056
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。