令和4年5月24日報道発表 ひとり暮らしの高齢者宅の防火診断についてのお知らせ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1050032  更新日 令和4年5月24日 印刷 

報道発表日 令和4年5月24日

ひとり暮らしの高齢者宅の防火診断を実施します!

火災による死傷者の発生を防止するため、ひとり暮らしの高齢者宅を訪問し、火気の使用状況及び災害発生時の対応について直接面談を行い、防火意識の高揚を図ります。

また、住宅用火災警報器の設置が義務付けられ10年以上が経過していることから、住宅用火災警報器の点検・交換などの維持管理の重要性について普及啓発をします。

ひとり暮らしの高齢者宅の防火診断

【実施期間】

令和4年6月1日(水曜日)から令和7年3月31日(月曜日)まで

【対象者】

市内80歳以上でひとり暮らしをされている方

【実施方法】

訪問する際に事前連絡は行いませんが、消防職員2名が制服を着用して訪問し、必ず消防手帳を提示します。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

消防本部予防課
〒491-0862 愛知県一宮市緑1丁目1番10号
電話:0586-72-1280
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。