令和4年6月16日報道発表 尾西歴史民俗資料館 展覧会開催のお知らせ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1050475  更新日 令和4年6月16日 印刷 

報道発表日 令和4年6月16日

展覧会の開催(ご案内)

 このたび一宮市尾西歴史民俗資料館では、国際芸術祭「あいち2022」に合わせて展覧会などを開催します。

木曽川アートトライアングル「交錯するアート-日々の景色から見えるもの-」

期間
7月30日(土曜日)~10月10日(月曜日・祝日)
内容

 木曽川流域にあるツインアーチ138・旧林家住宅・ウッドデザインパークいちのみや-紡-を会場に、13名の美術作家が「日々の景色から見えるもの」をテーマに制作した作品を展示します。

※国際芸術祭あいち2022連携企画事業

国際芸術祭会場のまちの歴史と文化~一宮市・常滑市・名古屋市有松~

期間
7月30日(土曜日)~10月10日(月曜日・祝日)
内容

 国際芸術祭の会場となっている一宮市と常滑市、名古屋市有松の歴史や文化、特徴的な資料や物産などを紹介します。

※国際芸術祭あいち2022連携企画事業

子ども企画「君は発見マスター!!」

期間
7月16日(土曜日)~10月10日(月曜日・祝日)
内容
 「ホンモノを見て触れて自ら学ぶ」楽しさを、ワークシートを使い子どもたち自身が資料を発見しながら体感していくプログラムです。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

博物館管理課 資料館グループ
〒494-0006 愛知県一宮市起字下町211番地
電話:0586-62-9711 ファクス:0586-62-9545
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。