令和4年8月26日定例市長記者会見「令和4年度9月補正予算(案)に計上された主な事業について」のお知らせ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1052442  更新日 令和4年8月26日 印刷 

報道発表日 令和4年8月26日

「令和4年度9月補正予算(案)に計上された主な事業」について

予算規模

・一般会計補正予算額 67億1,465万6,000円 (前年比+4,167,252千円)
 補正後予算額 1,308億5,807万2,000円 (前年同期比+5.2%)
・全会計補正予算額 71億2,784万 4,000円 (前年比+3,941,731千円)
 補正後予算額 2,590億3,263万4,000円 (前年同期比+3.9%)

【創】:新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金 【国】【県】:それぞれ国・県の補助金等 (臨):臨時的な事業

1.新型コロナウイルス感染症対策関連事業

1 給食費の無償化事業 【創】

・(臨)保育園等給食費無償化に伴う補助 【保育課 92,114千円】

 保護者の負担軽減対策として、保育園等の給食費を2カ月間無償とするため、私立保育園等に対する給食費減免相当額を補助する。(【歳入】給食材料費収入△33,400千円、私立幼稚園補助金40,368千円、私立保育園運営補助金11,423千円、認定こども園運営補助金6,923千円)

・(臨)一宮市学校給食費無償化に伴う補助 【学校給食課 321,840千円】

 保護者の負担軽減対策として、小中学校の給食費を2カ月間無償とするため、食材購入事業者に対して食材費の補助を行う。(一宮市学校給食費無償化補助金321,840千円)

2 (臨)一宮市新生児特別給付金事業 【創】【市民課 130,347千円】

 コロナ禍における生活支援として、令和3年度実施の一宮市新生児特別給付金を令和4年度も継続して給付する。(一宮市新生児特別定額給付金130,000千円など)

3 自治体DXの推進 【国】【創】

・(臨)市民課窓口のメール等呼び出しサービスの導入 【市民課 11,355千円】

 3密回避及びスマート窓口やパスポート申請窓口の増加等に対応した番号表示システムの整備を行い、混雑状況の配信に加え、メール等で順番が近づいたことを知らせる機能を追加する。(受付・交付番号表示システム導入委託料11,256千円、混雑状況配信システム使用料99千円)

・(臨)公立保育園ICTシステムの導入 【保育課 227,600千円】

 公立保育園6園に登降園管理や電子連絡帳等の機能を有するシステムをテスト導入し、併せて令和5年度の本格導入に向けた環境整備を行う。(通信運搬費2,609千円、Wi−Fi整備委託料104,577千円、公立保育園ICTシステム構築委託料120,414千円)

・(臨)総合体育館トレーニングルーム 顔認証システムの導入 【指定管理課 7,260千円】

 総合体育館トレーニングルームの入退室にあたり、利用者の受付手続き・体温測定を簡略化及び非接触化するため、顔認証システムを導入する。(顔認証システム導入委託料7,260千円)

・(臨)小中学校 校内緊急連絡システムの導入 【教育部総務課 7,997千円】

 学校施設の安全・安心な体制を強化するため、既設ネットワークを活用し、職員室、保健室及び普通教室にIPフォンを配備し、相互に連絡が取れるシステムを試行的に導入する。(全小中学校への導入に向け、丹陽西小学校及び大和中学校をモデル校として検証)(教育ネットワークシステム保守委託料2,145千円、一般備品購入費5,852千円)

・(臨)学校徴収金管理システムの導入 【教育部総務課 4,248千円】

 教職員の多忙化解消及び保護者の利便性の向上のため、学校給食費・教材費・修学旅行積立金等の管理にあたり、システムを試行的に導入する。(全小中学校への導入に向け、今伊勢小学校及び木曽川中学校をモデル校として検証)(学校徴収金管理委託料4,248千円)

4 (臨)ロボット等導入推進モデル事業 【創】【障害福祉課 12,600千円】

 重度障害者を受け入れている障害者入所施設等をモデル事業所として、介護補助を行うロボットやICTを活用した機器等を試験的に導入するための費用を補助する。(ロボット等導入推進モデル事業補助金12,600千円)

5 原油価格・物価高騰対策事業 【創】

・(臨)障害福祉サービス事業所の送迎サービス促進 【障害福祉課 14,400千円】

 送迎サービスの新規導入やその継続的な実施に伴う原油価格・物価高騰による負担を軽減するため、障害福祉サービス事業所のうち、日中活動系サービスを提供する事業所に対し、送迎サービスに係る費用の一部を補助する。(障害福祉サービス送迎加算導入促進事業補助金14,400千円)

・(臨)し尿・浄化槽汚泥、ごみ・資源収集運搬に係る経費の支援 【廃棄物対策課、収集業務課 6,110 千円】

 市民の生活環境を支える重要な社会インフラの業務継続のため、し尿・浄化槽汚泥収集運搬許可事業者及びごみ・資源収集運搬委託事業者を対象に燃油価格高騰分に相当する額の一部を支援する。(し尿・浄化槽汚泥収集運搬事業者燃油価格高騰対策支援金1,900千円)(ごみ・資源収集運搬事業者燃油価格高騰対策支援金4,210千円)

・(臨)タクシー事業者の運行維持に係る経費の支援 【地域交通課 17,100千円】

 市民生活を支える公共交通の業務継続のため、タクシー事業者を対象に燃油価格高騰分に相当する額を支援する。(タクシー事業者運行維持支援金17,100千円)

6 (臨)水道基本料金減免事業 【創】【上下水道部営業課 479,865千円】

 市民や事業者の負担軽減対策として、4カ月分(11月検針分から翌年2月検針分まで)の水道の基本料金を減免する。また、これに伴うシステム改修などを行う。(水道料金補填分476,000千円、システム改修委託料3,751千円など)

2.その他の事業

7 (臨)第6回街道交流会の開催 【県】【博物館管理課 4,057千円】

 美濃路の魅力を発信する機会として、映像上映、講演、パネル展示、物産展などの複合イベントを開催し、各宿場との交流により、教育・観光分野の活性化に繋げる。(第6回街道交流会企画運営委託料2,857千円など)

8 (臨)医療過誤に係る損害賠償金 【市民病院事務局管理課 29,459千円】

 市民病院における医療過誤に係る裁判外での和解に伴う損害賠償金 (支払額 29,958,066円)(損害賠償金29,459千円)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

財政課
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎5階
電話:0586-28-8960 ファクス:0586-73-9127
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。