第8期一宮市高齢者福祉計画(含 介護保険事業計画)思いやりライフ21プラン

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1019437  更新日 令和4年1月15日 印刷 

介護保険課

第8期一宮市高齢者福祉計画(含 介護保険事業計画)~思いやりライフ21プラン~

 本市に暮らす高齢者がそれぞれの住み慣れた地域において、自分らしく安心して暮らしていけるまちづくりをめざし、市民・事業者・行政が協働して高齢者福祉の充実に取り組んでいくための指針となる計画として、令和3~5年度を計画期間とする『第8期一宮市高齢者福祉計画(含 介護保険事業計画)~思いやりライフ21プラン~』を策定しました。

計画の位置づけと内容

(1)法令の根拠
 本計画は、老人福祉法(第20条の8第1項)の規定に基づく「市町村老人福祉計画」、介護保険法(第117条第1項)の規定に基づく「市町村介護保険事業計画」を一体的に策定した計画です。

(2)他計画との関係
 本計画は「第7次一宮市総合計画」(平成30~令和9年度)に基づき、高齢者福祉に関する計画として策定するものです。

(3)計画の内容
 高齢者福祉計画は、すべての高齢者の介護予防、高齢者の社会参加や生きがいづくり、在宅生活の支援、地域包括ケア、防災対策、福祉のまちづくりなどを含む総合的な計画です。
 介護保険事業計画は、要支援者等を中心に介護予防の推進とともに、介護を必要とする人に対する適切なサービス提供に向けての基本方向や事業量、第1号被保険者の保険料などを定めています。
 また、この計画は現役世代が急減する令和22年(2040年)を見据えた、医療と介護の連携をはじめ、分野横断的な取り組みを進めていく「地域包括ケア計画」として位置づけます。

計画の期間

 本計画の期間は、令和3年度から令和5年度までの3年間で、介護保険制度の下での第8期の計画となります。

計画の策定体制

(1)高齢者福祉計画策定委員会
 本計画の策定にあたっては、学識経験者、福祉関係者、被保険者代表等の参画を得て、「一宮市高齢者福祉計画策定委員会」を設置し、検討を行いました。

(2)アンケート調査
 本計画の策定に先立ち、高齢者の生活や健康及び介護者の実態を把握し、総合的な施策への反映や高齢者福祉計画の円滑な策定に資するため、以下のアンケート調査を実施しました。

(3)介護サービス事業者施設等整備アンケート
 令和3年度から令和5年度における新たな施設整備等を把握し、地域の介護保険サービス供給量を推計するため、市内の介護サービス事業者に対して実施しました。

(4)市民意見提出制度(パブリックコメント)
 計画素案について広く市民の声をお聞きするため、令和2年12月21日から令和3年1月20日までパブリックコメント手続きを実施しました。

詳しくは次のリンク先をご覧ください。

第8期一宮市高齢者福祉計画(含 介護保険事業計画)

参考

第7期一宮市高齢者福祉計画(含 介護保険事業計画)(計画期間 平成30年度から令和2年度)

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

一宮市役所
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号
電話:0586-28-8100(代表)