難聴児補聴器購入費の助成

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1001068  更新日 令和4年4月1日 印刷 

 身体障害者手帳の対象とならない軽度・中等度難聴児のきこえの確保と言語発達を支援するため、難聴児に対して補聴器の購入費の助成をします。

対象

 市内に住所を有する身体障害者手帳の対象ではない(両耳の聴力レベルが70デシベル未満)18歳未満の児童で、補聴器の装用が医師に判断されている方

自己負担

 障害者総合支援法に定められた補装具費(補聴器)の基準額内とし、原則1割の利用者負担世帯の所得の状況に応じて、利用者負担に上限設定あり

注意事項

  • 必ず購入前に申請してください
  • 対象補聴器は障害者総合支援法の補装具制度内の補聴器と一部異なりますので、まずは障害福祉課へご相談ください

申請場所

 本庁舎障害福祉課(2階25番窓口)・尾西庁舎窓口課・木曽川庁舎総務窓口課

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

障害福祉課 障害福祉グループ(手帳、手当)
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎2階
電話:0586-28-9017 ファクス:0586-73-9124
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。