大腸がん検診

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1018647  更新日 令和4年4月1日 印刷 

 近年、大腸がんは増加しており、年間5万人以上の方が亡くなっています。特に女性ではがん部位別死亡率のトップとなっています。定期的に検診を受けることで、もし大腸がんが見つかっても、早期に治療し進行を抑え、再発を防ぐことができます。大腸がんは早期発見が大事です。まずは、便潜血検査を受けましょう。

検査内容

問診、便潜血反応検査(二日法)

対象者

令和4年度に40歳以上になる方 (昭和58年3月31日以前に生まれた方)

一部負担金

500円(免除になる場合があります。)

実施期間

令和4年5月1日~ 令和4年12月末 診療時間内

※令和4年度は新型コロナワクチン接種が引き続き実施されるため、12月末まで延長します。

実施場所

市内の協力医療機関

申込方法

直接医療機関へお申し込みください。予約が必要な医療機関もありますのでご確認ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

保健総務課 事業グループ
〒491-0076 愛知県一宮市貴船町3丁目2番地
電話:0586-72-1153 ファクス:0586-72-2056
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。