風しんの追加的対策について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1028775  更新日 令和4年6月28日 印刷 

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象とした助成制度です。

風しんの追加的対策

 平成31年4月1日から令和4年3月31日までの間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性が風しん定期予防接種の対象者として追加されました。

 対象者は、事前に風しんの抗体検査を受け、抗体検査の結果が基準値より低い場合、予防接種を受けることになります。抗体検査や予防接種を受けるためには、市が発行するクーポン券が必要になりますが、費用は原則無料となります。

対象者

 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性

 令和2年度は昭和37年4月2日から昭和47年4月1日までの間に生まれた男性と、平成31年度のクーポン券で抗体検査を受診していない男性に、クーポン券を送付しました。(クーポンを使用済みの方にも届く可能性がありますが、誤って二重で検査を受けることがないようにご注意ください。)

実施期間

 令和5年3月31日まで

費用

 原則無料です。

実施方法

 予防接種の前に抗体検査を実施し、抗体検査の結果が基準値より低い者について、予防接種を1回実施

抗体検査や予防接種を受けるには

 市から対象者に送付されるクーポン券が必要となります。

実施場所

 抗体検査:実施医療機関や職場の健康診断等

 予防接種:実施医療機関

 上記協力医療機関のほか、全国の協力医療機関で受検が可能です。詳しくは、厚生労働省のウェブサイトをご覧ください。

一宮市へ転入・一宮市から転出された方へ

 一宮市へ転入された対象の方(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれまでの男性)で、風しん抗体検査・予防接種を希望する方は、一宮市が発行するクーポン券が必要です。クーポン券の発行を希望する場合は、保健予防課までご連絡ください。

 一宮市から転出された方で、風しん抗体検査・予防接種を希望する方は、転出先の市町村が発行するクーポン券が必要ですので、転出先の市町村にお問い合わせください。

クーポン券の有効期限の延長について

 対象の方には、令和2年6月までにクーポン券を発送いたしましたが、有効期限が切れているクーポン券をお持ちの場合につきましても、「2023年2月」までそのままご使用いただけます。

クーポン券発行申請書の提出が必要な方

 ・クーポン券を紛失し、再発行を希望される方

 ・住民票のある一宮市の住所以外の住所へ送付を希望する方

 上記の方は、クーポン券発行申請書の提出が必要です。下のクーポン券発行申請書にご記入の上、保健予防課に提出してください。

郵送先:〒491-0867 一宮市古金町1丁目3番地 保健予防課

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

保健予防課 感染症グループ
〒491-0867 愛知県一宮市古金町1丁目3番地 一宮市保健所1階
電話:0586-52-3854 ファクス:0586-24-9388
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。