麻しん(はしか)に注意しましょう!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1024378  更新日 令和3年4月1日 印刷 

 麻しんウイルスは感染力の強いウイルスです。感染するとほぼ100%発症し、肺炎や脳炎などの合併症を起こすことがありますので注意しましよう。

 麻しんを予防するためには、予防接種が最も効果的です。市では、満1歳~2歳に至るまで(1期)と保育園・幼稚園の年長児(2期)を対象に、麻しん・風しん混合ワクチンの予防接種を行っています。まだ接種がお済みでない子は、できる限り早めに接種を受けましょう。

問い合わせ

 一宮市保健所 保健予防課 感染症グループ 電話:0586-52-3854

 

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

保健予防課 感染症グループ
〒491-0867 愛知県一宮市古金町1丁目3番地 一宮市保健所1階
電話:0586-52-3854 ファクス:0586-24-9388
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。