上下水に関する悪質な訪問販売・点検にご注意ください!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1002030  更新日 令和4年6月10日 印刷 

 最近、悪質な訪問販売・訪問点検により、高額な請求を受ける被害が増えています。市の職員のふりをしたり、市の指示で来たと言ったりする場合もあります。高齢者や一人暮らし、工場や事務所被害が出ています。ご注意ください。
 水質検査・漏水調査などで高額な費用を請求したり、排水管のつまりがあると言い、清掃後に高額な請求をするなどの被害が相次いでいます。
 市上下水道部では、お客さまから依頼がない水質検査・蛇口などの器具交換・パイプクリーニングは行っていません。浄水器などの設置や取り替えのあっせんも行っていません。

イラスト:悪質な業者の手口

悪質な業者の手口

  • 上下水道部の職員を装い、「水質検査をしますので、コップに水をください。」などと言って、検査をした後で、「水道水が危険な状態です。」などと言って不安をあおり、浄水器の購入を迫る。
  • 無料の漏水調査をすると言って、水道管の点検を行い「漏水を発見したので工事をした。」と言って不当に高額な工事代金を請求する。
  • 上下水道部から委託を受けたかのように装って訪問し、宅内の水道管や排水管、下水マンホールの点検・清掃・消毒を行い、不当に高額な代金を請求する。

トラブル防止策

  • 身分証明書の提示を求める。市の職員と名乗る場合は、課名・氏名などを聞き、その場で、電話で通報する。工場・事務所の場合、出入りの契約業者かどうかを確かめる。
  • 契約書や預かり書などに、安易にサインをしない。契約内容などをよく確認する。その場で契約せず、妥当な金額かどうか、ほかの業者から見積もりを取る。1枚目が点検などの確認書類であっても、2・3枚目に契約内容や金額が記入されている場合があります。
  • 不審な点があれば、きっぱり断る。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

管路保全課 維持グループ
〒491-0032 愛知県一宮市下沼町3丁目2番地
電話:0586-73-8151 ファクス:0586-73-0302
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。