在宅医療廃棄物の排出方法

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1010403  更新日 令和4年3月16日 印刷 

一宮市内で在宅医療を利用されている方へ

在宅医療廃棄物について、以下の方法にて排出をお願い致します。

受け取った医療機関、薬局等へ返すもの

医療用注射針、点滴針、針が付いたままのチューブ類等(鋭利なもの)

家庭ごみとして市の収集に出せるもの(一宮市指定ごみ袋に入れて出す)

  • 注射筒、注入器(鋭利でないもの)
  • ビニールバッグ類(プラスチック類)
  • 針のついてないチューブカテーテル類
  • 紙おむつ、ガーゼ、脱脂綿等

※いったん紙袋やビニール袋に入れたあと、ほかの「可燃ごみ」と一緒に指定ごみ袋に入れて捨てて下さい。

※その他詳細については以下をご確認下さい。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

廃棄物対策課 一般廃棄物グループ
〒491-0201 愛知県一宮市奥町字六丁山52番地 環境センター
電話:0586-45-5374 ファクス:0586-45-0923
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

収集業務課 収集指導グループ
〒491-0201 愛知県一宮市奥町字六丁山52番地 環境センター
電話:0586-45-7004 ファクス:0586-45-0923
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。