新型コロナウイルスに関する家庭ごみの出し方について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1034493  更新日 令和4年1月14日 印刷 

ごみの捨て方に関するお願い

新型コロナウイルス感染症について、一宮市内でも多くの感染者が確認されています。
ごみの処理は、市民生活を維持するために不可欠です。市民とごみ収集作業員の健康のため、安全かつ安定的にごみの適正処理を行い、継続的にごみ収集を行えるように、ごみの出し方について、以下のご協力をお願いいたします。

家庭のごみを出すときに気をつける5つのこと

1.ごみ袋はしっかりしばりましょう!

2.ごみ袋の空気を抜きましょう!

3.生ごみは水を抜きましょう!

4.家のごみを減らしましょう!

5.住んでいる町のルールのとおりにごみを分けて捨てましょう!

新型コロナウイルスの病気の人や病気の疑いのある人のマスクやティッシュの捨て方の手順

1.ごみ箱にごみ袋をかぶせて、いっぱいにならないようにしましょう!

2.ごみ袋の空気を抜いて、しっかりしばって捨てましょう!

※ごみが袋の外側についたときや、袋がやぶれたときは、ごみ袋を二重にしましょう!

3.ごみを捨てたあとは、せっけんで手を洗いましょう!

新型コロナウイルス感染者として自宅療養を求められた方へ

保健所から自宅療養を求められた感染者の方については、おおむね2週間外出を控えることになります。この間、親族や知人から協力が得られずごみ出しに困るような状況があれば、収集業務課(45-7004)までご相談ください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

廃棄物対策課 一般廃棄物グループ
〒491-0201 愛知県一宮市奥町字六丁山52番地 環境センター
電話:0586-45-5374 ファクス:0586-45-0923
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。