ごみとして出す前に売却してリユースにつなげてみませんか?「おいくら」では処分費用や搬出の手間をなくせるかもしれません

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1055274  更新日 令和5年4月11日 印刷 

「おいくら」とは

「おいくら」は複数のショップの買取り価格を比較し、手間なく売却ができるサービスです。

・処分費用を払わずに、売却できる可能性がある
・自分では運べないような大型品も売却対象
・出張買取では、自宅まで買取に来てくれる
・土日祝日や最短当日中に売却できる場合がある

ソファーや冷蔵庫・洗濯機といった大型製品から、昔集めたコレクションや最近使用していない趣味嗜好品まで幅広いお品物が買取りの対象になります。
出張買取での対応が可能なお品物の場合は、自宅から一歩も出ずに不要品を売却することができます。

まだ使える物を処分費用を支払って廃棄する前に、売却することでリユースに繋げられないか一度ご検討ください。

※「おいくら」との連携に関するお問い合わせは、廃棄物対策課(0586-45-5374)にご連絡ください。
※再販できる品物が買取りの対象となりますので、すべての品物をお引き取りできるわけではありません。
※「おいくら」を利用した際のトラブルや損害等は、本市は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
※「おいくら」のご利用に関するお問い合わせは、「おいくら」サービスカウンターにご連絡ください。

リユース促進に向け、株式会社マーケットエンタープライズと連携協定を締結

一宮市は株式会社マーケットエンタープライズ(東証プライム上場)と連携協定を締結し、
リユースプラットフォーム「おいくら」を通じたリユース(再利用)の推進を行っています。

事業連携の背景

 一宮市では廃棄物の減量や資源化を目指し、4R(リフューズ、リデュース、リユース、リサイクル)を推進しています。これまで市では、資源のリサイクルや分別を促す啓発活動に加え、廃棄物の中から再利用可能なものを無償で希望者へ譲るリユースの取組を行なってきましたが、粗大ごみが年々増加する現状から、より効果的なリユース施策を検討していました。
 他方、株式会社マーケットエンタープライズは、リユース事業を中心に事業展開しており、「持続可能な社会を実現する最適化商社」をビジョンに掲げ「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」への参画や、「楽器寄附ふるさと納税」実行委員会の一員として活動を続けるなど、官民の垣根を超えたSDGsへの取り組みに注力してきました。そうした中で株式会社マーケットエンタープライズより一宮市へ働きかけがあり、「リユース活動促進による循環型社会の形成を目指したい」というお互いのニーズが合致したため、「おいくら」を用いた今回の取り組みが実現しました。

連携事業者

「おいくら」の運営会社である株式会社マーケットエンタープライズは、ネット型リユース事業を中心に、メディア事業、モバイル通信事業などを展開しています。

「持続可能な社会を実現する最適化商社」をビジョンに掲げ、2006年の設立以来、2015年6月には東証マザーズに上場し、2021年2月に東証一部へ市場変更の後、2022年4月にはプライム市場へ上場しています。

ネット型リユース事業のサービス利用者は延べ640万人を達成しました。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

廃棄物対策課 一般廃棄物グループ
〒491-0201 愛知県一宮市奥町字六丁山52番地 環境センター
電話:0586-45-5374 ファクス:0586-45-0923
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。