段ボ-ルコンポストを使用して作ったたい肥が余っている場合

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1041810  更新日 令和4年11月16日 印刷 

段ボールコンポストを使用して作ったたい肥が余っている方へ

市では、市内在住の方で、段ボールコンポストを使用して作ったたい肥を譲りたい方と、譲受を希望される方が現れた場合に仲介をいたします。

譲りたい方へ

1、廃棄物対策課(環境センター内)へ電話・ファクス・メールのいずれかにて「氏名・住所・電話番号・譲りたいたい肥の量」をご連絡ください。

2、譲受を希望される方が現れた場合、市から「氏名・住所・電話番号」を譲受を希望されている方にお伝えします。

3、譲受希望の方から連絡がありますので、受渡しは双方で話し合いにて決めていただきます。(市からの連絡はありません。)

注意

  • 市から譲受を希望される方に「氏名・住所・電話番号」をお伝えしますので、ご了承ください。
  • たい肥は希望者が現れるまでご自身で保管してください。
  • たい肥は段ボールにて完熟しているものに限ります。虫がわいたものや水分が多いものはご遠慮ください。

譲受を希望する方へ

1、譲受希望申請書(別紙)を廃棄物対策課(環境センター内)へ直接ご提出いただくか、ファクス、メールにてご提出ください。

2、譲りたい方が現れた場合に譲りたい方の連絡先「氏名・住所・電話番号」を、譲受希望の方に市からお伝えしますので、ご自身で早めに連絡をとっていただき、双方の話し合いにより受取り方を決めてください。

令和4年11月16日現在の状況

最新の状況はお電話にてお問合せください。

譲りたい方・・・・・・・0人 譲受を希望する方・・・・・・・0人

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

廃棄物対策課 一般廃棄物グループ
〒491-0201 愛知県一宮市奥町字六丁山52番地 環境センター
電話:0586-45-5374 ファクス:0586-45-0923
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。