水道施設の圧力タンクの取扱いについて(注意喚起)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1017565  更新日 令和4年1月14日 印刷 

水道施設の圧力タンクの取扱いにご注意ください!

大分県内の小規模水道施設において圧力タンクが破裂し、点検中の3名の方が死傷する事故が発生しました。
当該事故と同様の方式の水道施設(下図参照)を設置している方は、水道施設の圧力タンクの維持管理について、特に以下の点に注意してください。

  • 異常があるときは、専門家に相談してください。
  • メーカー等の定期点検を年に1回程度受けてください。
  • 運転状況や使用年数により部品は劣化します。交換時期を表示するなど工夫し、定期的に部品の交換、修理を実施してください。
  • 使用上の注意点は、分かりやすい所に掲示し、確認出来るようにしてください。
  • 圧力タンクの上に物を置いたり、乗ったりしないようにしてください。
  • 機器の耐用年数等を把握し、適切に機器の更新を行ってください。

圧力タンク

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

環境保全課
〒491-0201 愛知県一宮市奥町字六丁山8番地 衛生処理場
電話:0586-45-7185 ファクス:0586-45-7187
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。