「幼児環境教育推進事業」

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1047741  更新日 令和4年4月1日 印刷 

 一宮市では市内の保育園・幼稚園・認定こども園を対象に幼児環境教育推進事業を実施しています。

 環境教育を実施するにあたり一宮市から各園へ費用を一部補助しています。

 この事業は、21世紀を担う子どもたちがさまざまな体験や活動などを通じてみんなで学び、考え、話し合うことで、人間と環境との関わりやいのちの大切さについて学び、豊かな環境とその恵みを大切に思う心をはぐぐむことを目的としています。 

 なお、本事業には、「一宮市環境保全基金」の一部が充てられています。

事業内容

実施期間 毎年5月1日~翌年2月29日 

対象 園児及びその保護者

例・ホタルなどの身近な生き物の観察

 ・野菜の栽培や、緑のカーテンの作成などの植物育成

 ・生き物とのふれあい活動(移動動物園など)

 ・木の実などを使った工作

 ・園庭の自然を利用した自然体験学習

 ・環境に関する紙芝居

実施結果

実施結果は以下のとおりです。

(許可を得た園のみ掲載しています。)

令和4年度

令和5年度

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

環境政策課
〒491-0201 愛知県一宮市奥町字六丁山52番地 環境センター北館
電話:0586-45-9953 ファクス:0586-45-4450
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。