特定健康診査

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1001237  更新日 令和4年3月25日 印刷 

 ご加入の医療保険者は、被保険者やその被扶養者で40歳になる方から74歳の方に対して、特定健康診査・特定保健指導を実施します。
 一宮市国民健康保険(一宮市国保)にご加入の方の特定健康診査は、対象となる方に受診のご案内をお送りします。忘れずに年に一度の健康チェックをしましょう。

特定健康診査とは?

 「特定健康診査」は、生活習慣病の予防や早期発見のために、メタボリックシンドロームに着目した検査項目での健康診査です。腹囲やBMI(体重(キログラム)÷身長(メートル)2)から生活習慣病の大きな要因となる内臓脂肪のリスクの有無を判定します。他にも、血圧測定や、血糖・血中脂質や肝機能の状態を見る血液検査、尿検査、そして喫煙歴や食生活などの生活習慣に関する問診が行われます。

特定保健指導とは?

 特定健康診査の結果により、腹囲やBMIの値が一定の基準を超える方に対して、高血圧・高血糖・脂質異常症や喫煙歴の追加リスク数に応じて実施する「動機づけ支援」「積極的支援」といった指導を「特定保健指導」といいます。内容は、医師や保健師等による、運動や食事を中心とした生活習慣の改善支援です。特定保健指導だけでは改善が見込まれず、服薬による治療を必要とする方は対象となりません。

動機づけ支援(生活習慣改善支援の必要性が中程度の方)

 医師等との面接において行動目標を設定し、個々の生活習慣を改善する実践的な指導を行います。3カ月から6カ月後に、身体状況や生活習慣に変化が見られたかの評価を行います。

積極的支援(生活習慣改善支援の必要性が高い方)

 動機づけ支援と同様の面接による指導を行います。また、3カ月以上継続的に行われる支援プログラムを通じてきめ細やかな生活習慣の改善支援を実施し、3カ月から6カ月後にその評価を行います。

一宮市国保の特定健康診査・特定保健指導の実施について

1.特定健康診査の対象となる方には

一宮市国保にご加入で対象となる方には、4月下旬より特定健康診査受診券をお送りします。受診の際は、市内協力医療機関へ保険証と受診券を提示し受診します。受診案内に同封する問診票を自宅で記入しご持参いただくと、受診時間が短縮できます。受診後2~3週間ほどで結果が出ますので、直接医療機関にて健診結果通知表を受け取り、医師から生活習慣の見直しや改善のきっかけとなる情報提供を受けます。
なお、職場の健康保険にご加入の方は、受診券の発行の際に申し出が必要な場合があります。また健診内容や受診できる医療機関も異なりますので、加入されている医療保険者(保険証発行元)にご確認ください。

一宮市国保の健診の流れ

  1. 受診案内の送付
    対象となる方には、4月下旬に、受診券と問診票をお送りします。
  2. 医療機関にて受診
    保険証、受診券、記入済みの問診票、健康手帳(お持ちの方)を忘れずご持参ください。無料です。
  3. 受診結果の確認
    医師が、結果説明と生活習慣の見直しに関する情報提供をします。直接医療機関へお出かけください。

2.特定保健指導の対象となる方には

 一宮市国保では、特定健康診査を受診した医療機関での受診結果説明時に、「動機づけ支援」または「積極的支援」の対象となる方に、医師等が特定保健指導の初回面接を実施します。積極的支援の方は、引き続き管理栄養士等が3カ月以上の継続支援を行います。費用は無料ですので、必ず受診をお願いします。また、医療機関で特定保健指導の受診ができない方には、市の保健師等が初回面接と継続支援を行います。詳しくは、受診結果説明時にお渡しするパンフレットをご覧ください。
なお、職場の健康保険にご加入の方は、加入されている医療保険者にご確認ください。

特定健康診査の概要

ご加入の健康保険

一宮市国民健康保険

健診対象者

4月1日時点の加入者で以下の方

  • 今年度に40歳~74歳になる方
  • 今年度に75歳になる方で、8月~翌3月生まれの方

(注)4月2日以降に資格取得された方で、受診を希望される方は、保険年金課まで申し出ください(来庁不要。電話で可)。
資格取得届出時期と申し出時期によっては、受診券を発行可能です。

受診券の送付時期

4月下旬に送付
ただし、4月以降に国保資格取得の届出をされた方は、届出月の翌月の下旬

受診期間

5月1日~12月31日(診療時間内に限る) 令和4年度は12月末まで延長して実施します。

 

受診回数

対象者1人につき年1回
(注)同一年度に2回以上受診された場合、2回目以降の健診費用は、負担していただくことになります。

自己負担

なし(無料)
(注)受診日や結果説明日に別の診察を受けられた場合は、その分の一部負担金が発生します。

(注)資格喪失後に受診した場合の健診費用は、負担していただくことになります。

受診できる医療機関

受診券に実施機関一覧を同封しています。
(注)受診できる医療機関や検査の実施が変更になる場合がありますので、直接各医療機関へお問い合わせください。

健診対象外となる方

  • 一宮市国保の資格を喪失された方(市外転出、職場の健康保険への加入など)
  • 妊産婦の方
  • 病院等で6カ月以上継続して入院されている方
  • 特別養護老人ホーム等に入所されている方
  • 障害者支援施設等に入所されている方

健診項目

基本的な健診項目

全員の方に、以下の健診項目を実施。

  • 問診
  • 身体診察
  • 身体計測(身長、体重、BMI、腹囲(特定健康診査のみ))
  • 血圧測定
  • 血液検査(脂質、血糖、肝機能、腎機能)
  • 尿検査(糖、蛋白)
詳細な健診項目

一定の基準の下、医師が必要と認めた場合に、以下をあわせて実施。

  • 貧血検査
  • 血清クレアチニン検査
  • 心電図検査
  • 眼底検査

健診結果説明

医師が、結果説明とともに、生活習慣改善に関する情報提供を行います。受診した医療機関へお出かけください。
(注)医療機関で結果通知表をお渡しします。(市から結果通知表は送付しません)

特定保健指導

対象となる方には、健診の結果説明時に、保健指導の初回面接をあわせて実施

注意

特定健康診査に関するお問い合わせは、お勤めされている方の会社か、加入されている医療保険者(健康保険証発行元)へご確認ください。

年度途中に一宮市国保に加入した方も受診できます

 4月2日以降に国民健康保険に加入し、次に該当する方は、市内協力医療機関にて、特定健康診査を受けられます。希望する方は、保険年金課までお早めにご連絡ください。

  • 対象:今年度40歳以上になる方で、4月2日以降に被保険者資格を取得し、10月31日までに資格取得届を提出した方
  • 受診期限:12月31日(診療時間内に限る) 令和4年度は12月末まで延長して実施します。

マイナンバーカードで特定健康診査の結果が閲覧できるようになります

 マイナンバーカードの健康保険証利用申込みをした方については、令和2年度以降の特定健康診査の結果を
マイナポータルで閲覧できるようになります。
 詳しくは、マイナンバーカードの保険証利用のページ(外部サイト)をご覧ください。

オンライン資格確認等システムによる特定健康診査情報の提供について

 令和3年10月からオンライン資格確認等システムを活用した特定健康診査等データの保険者間の引継ぎが開始されます。
 これにより、一宮市国民健康保険に加入する前に加入していた健康保険において実施された特定健康診査の情報を、一宮市国民健康保険に提供することが可能となっています。
 この提供にあたっては、オンライン資格確認等システムを用いて提供を受ける場合に限り、加入者本人の同意を得ることは不要とされています。
 以前加入されていた健康保険において実施された特定健康診査の情報の引継ぎを希望されない場合には、下記の不同意申請書を保険年金課まで郵送または提出してください。

第2期一宮市国民健康保険データヘルス計画(含 第3期一宮市特定健康診査等実施計画)を策定しました

第2期一宮市国民健康保険データヘルス計画(含 第3期一宮市特定健康診査等実施計画)中間評価を行いました

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

保険年金課 庶務グループ
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎1階
電話:0586-28-8669 ファクス:0586-73-9133
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。