国登録有形文化財「墨会館」の見学・集会室の利用ができます

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1005338  更新日 令和6年1月30日 印刷 

写真2:墨会館

国の登録有形文化財「墨会館」の耐震補強・改修工事が終了し、平成26年11月から小信中島公民館と尾西生涯学習センター墨会館として開館しました。
市では、貴重な文化財を保存・活用する目的で、小信中島連区の公民館活動の拠点とするとともに、講演会や各種発表会に利用できる「集会室(定員180名)」を広く市民の皆様が利用できる有料施設として整備しました。

尾西生涯学習センター墨会館利用案内

  • 所在地 一宮市小信中島字南九反11番地1
  • 利用申込 尾西生涯学習センター(尾西庁舎内)1階事務室で利用受付
  • 利用料金 午前9時から午後1時、午後1時から5時、午後5時から9時の各区分2100円
  • 駐車場 公民館駐車場26台(敷地北)を共同利用

墨会館概要

写真1:墨会館

昭和32年の竣工以来、艶金興業株式会社の本社事務所として利用されてきましたが、平成22年に一宮市が取得し、文化財を活かした生涯学習施設として再生しました。
墨会館は、国立代々木競技場・東京都庁等の設計を手がけた世界的な建築家である丹下健三氏(故人)が昭和31年に設計した愛知県内唯一の丹下作品であり、「ダブルビームの大梁、打放しコンクリートなど、丹下の初期作品の特徴が見られる佳品」として、平成20年7月8日に国登録有形文化財となりました。

文化財の見学

 建物見学については、公民館棟1階部分と集会室棟のみを自由に見学できます。
見学は、5人以下でお願いします。
見学時間は、開館日の10時から12時、13時から16時です。

 なお、2階部分の見学は、文化財保護と安全管理の観点から、市が指定するボランティア団体のガイドによる見学のみ可能です。見学をご希望の方は、下記WEBサイトからボランティア団体に直接お申し込みください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

生涯学習課 公民館グループ
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎4階
電話:0586-85-7077 ファクス:0586-73-9213
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。