愛知県内広域予防接種

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1001242  更新日 令和4年10月21日 印刷 

 予防接種の利便性、予防接種率の向上、健康被害の防止を図ることを目的として、下記に該当する方は、市内の医療機関に限らず、愛知県内の協力医療機関で予防接種を受けることが可能になりました。
ただし、事前に申請が必要となりますので、ご希望の方は保健予防課で申請をお願いします。

子どもの定期予防接種

対象者

一宮市民の方で、次の1~3のいずれかに該当する方

  1. 一宮市以外の市町村にかかりつけ医がいる方
  2. 長期に入院治療を要し、市内の協力医療機関で予防接種を受けることが困難な方
  3. 里帰り出産等のため一宮市以外で予防接種を希望される方

実施場所

対象となる予防接種

ロタウイルス、B型肝炎、小児用肺炎球菌、ヒブ、BCG、四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)、二種混合(ジフテリア・破傷風)、麻しん・風しん混合、麻しん、風しん、水痘、日本脳炎、子宮頸がん

一部負担金

無料

申請方法

  1. 愛知県内の広域予防接種協力医療機関へ、接種を希望する旨を連絡し、了解を得る。
  2. 保健予防課へ接種希望される旨を電話連絡してから、母子健康手帳、予診票を持参し、保健予防課にて申請手続きを行う。

※電話連絡後の申請手続きは、郵送でも可能です。

※連絡票をダウンロード後、必要事項を記入し、連絡票、母子健康手帳の予防接種のページのコピー、予診票を保健予防課まで送付してください。

 3.母子健康手帳、予診票、連絡票を持参し、(1)の協力医療機関で予防接種を受ける。

※申請をされてから、予診票と連絡票を発行するまでに2週間程度時間がかかります。


大人の定期予防接種

対象者

一宮市民の方で、次の1~3のいずれかに該当する方

  1. 一宮市以外の市町村にかかりつけ医がいる方
  2. 長期に入院治療を要し、市内の協力医療機関で予防接種を受けることが困難な方
  3. 高齢者施設等に入所のため、一宮市以外で予防接種を希望される方

実施場所

対象となる予防接種

成人用肺炎球菌、高齢者インフルエンザ(高齢者インフルエンザの接種期間は10月15日~1月31日)

一部負担金

成人用肺炎球菌 2,000円

高齢者インフルエンザ 1,500円(令和4年度に限り無料になります)

申請方法

  1. 愛知県内の広域予防接種協力医療機関へ、接種を希望する旨を連絡し、了解を得る。
  2. 保健予防課へ接種希望される旨を電話連絡し、申請する。
  3. 保健予防課から予診票、許可書(連絡票)を受け取る。
  4. 予診票、許可書(連絡票)を持参し、(1)の協力医療機関で予防接種を受ける。

※申請をされてから、許可書(連絡票)を発行するまでに2週間程度時間がかかります。

高齢者インフルエンザの広域予防接種については、ウェブページから電子申請することもできます。

専用ページがありますのでご参照ください。


PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

保健予防課 感染症グループ
〒491-0867 愛知県一宮市古金町1丁目3番地 一宮市保健所1階
電話:0586-52-3854 ファクス:0586-24-9388
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。