一宮市公営住宅等長寿命化計画

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1029010  更新日 令和4年1月14日 印刷 

住宅政策課

 国の方針として、住宅セーフティーネットの確保と住生活の「質」の向上に向け、老朽化した公営住宅等のストックの効率的な更新を図るため、長寿命化によるライフサイクルコストの縮減が重要視されています。
 本市においても、かつて大量に供給された市営住宅が更新時期を迎えており、厳しい財政状況の中、建物を長持ちさせながら効率的に建替を行うこと、再編・集約化による適正な管理運営をすることが必要となっています。
 よって、長期的な視点から市営住宅の効率的かつ円滑な更新を実現するため、市営住宅の長寿命化を図ることを目的とし本計画(計画期間:2019年度~2028年度)を策定しました。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

住宅政策課 居住支援グループ
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎7階
電話:0586-85-7011 ファクス:0586-73-7809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。