木造住宅の無料耐震診断を実施しています。

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1002206  更新日 令和4年11月24日 印刷 

写真:阪神淡路大震災
写真は阪神淡路大震災の状況

 平成7年の阪神・淡路大震災では、亡くなった方の8割以上が建物の倒壊による圧死や窒息死でした。特に昭和56年以前の旧建築基準で建てられた木造住宅に大きな被害が出ました。
 地震で尊い命を失わないためには、耐震診断により自分の家の耐震性を知り、補強をするなど必要な備えをすることが必要です。
 市では、次のとおり無料耐震診断を実施していますのでご利用ください。

対象となる建築物

旧建築基準法で建てられた木造住宅(昭和56年5月31日以前に着工されたもの)ただし、プレハブ・ツーバイフォーなどを除く

申し込み

住宅政策課・出張所等で配布する『無料耐震診断申込書』に記入の上、住宅政策課へ提出してください。

下記より申込用紙のダウンロードもできます。

その他

申請者は住宅の所有者となります。


無料耐震診断はオンラインでも申込みできます。

無料耐震診断オンライン申請フォーム
QRコード

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

住宅政策課 対策グループ
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎7階
電話:0586-85-7010 ファクス:0586-73-7809
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。