平成28年1月からマイナンバーの利用が始まりました

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1000779  更新日 令和4年2月1日 印刷 

マイナンバーとは

 平成28年1月からマイナンバーの利用が始まりました
 住民票を有する一人ひとりに12桁の番号(個人番号)が付番され、生涯変わらず使用するものです。
 マイナンバーは、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平・公正な社会を実現する社会基盤であり、 社会保障・税・災害対策の行政手続きで必要になります。

通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)・住民基本台帳カードについて

通知カードとは

 平成27年11月下旬以降、世帯ごとに簡易書留で、住民票の住所に送付されています。
 住民票を有する全ての方に交付されるカードで、個人番号、氏名、住所、生年月日、性別が記載されますので、大切に保管してください。

 なお、通知カードは令和2年5月25日(月曜日)に廃止となりました。
 廃止後でも、お持ちの通知カードに最新の住所・氏名等が記載されていれば、引き続きマイナンバーを証明する書類としてご利用いただけます。

※転送不可郵便の郵便です。通知カードが届かなかった方は下記のページをご覧ください。

通知カード

<表面> <裏面>

写真:個人番号カードの見本の表面の様子

写真:個人番号カードの見本の裏面の様子


  • 申請 不要
  • 交付 平成27年11月下旬以降、住民票の住所に送付
  • 顔写真 無し
  • 最新の住所・氏名等が記載されていればマイナンバーの証明書類として利用可
  • 証明書のコンビニ交付 不可
  • 電子証明 不可

個人番号通知書とは

 通知カードの廃止(令和2年5月25日)以降、出生などで新たにマイナンバー(個人番号)が付番された方にマイナンバーを通知するための書類となります。この個人番号通知書はマイナンバーを証明する書類として使用できません。

個人番号通知書

個人番号通知書(見本)


  • 申請 不要
  • 令和2年5月25日以降に新たにマイナンバーが付番された方に住民票の住所へ送付
  • マイナンバーを証明する書類としての利用 不可
  • 証明書のコンビニ交付 不可
  • 電子証明 不可

マイナンバーカード(個人番号カード)とは

 希望者に交付されるカードで、個人番号、氏名、住所、生年月日、性別、顔写真、有効期限が記載され、本人確認ができる書類として利用できます
 e-Taxや、コンビニでの証明書交付サービスを利用するための電子証明の機能が、標準搭載されます。

マイナンバーカード(個人番号カード)

<表面> <裏面>

写真:個人番号カードのみほんの表面の様子

写真:個人番号カードの見本の裏面の様子


  • 申請 通知カードに同封される個人番号カード交付申請書またはwebで申請(希望者のみ)
  • 交付 交付市町村の窓口で、通知カードと交換
  • 顔写真 有り
  • 手数料 初回無料
  • 有効期限 10回目の誕生日まで(未成年者は5回目の誕生日まで)
  • コンビニ交付 標準搭載(5回目の誕生日まで有効)
  • 電子証明 標準搭載(5回目の誕生日まで有効)

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請方法

申請方法

  1. 郵送で申請する方法
    通知カードに同封される個人番号カード交付申請書に必要事項を記入した上で、顔写真を貼付し、返信用封筒に入れてポストに投函してください。
    (注)個人番号カード交付申請書と返信用封筒は、マイナンバーカード(個人番号カード)を郵送で申請する場合に必要なものですので、現時点でマイナンバーカード(個人番号カード)を申請する予定が無い方は、大切に保管してください。
  2. スマートフォン等からwebで申請する方法
    個人番号カード交付申請書のQRコードから申請用webサイトにアクセスし、必要事項を入力した上で、スマートフォン等で撮影した顔写真を添付して送信してください。
    (注)詳細は通知カードに同封される、マイナンバーカード(個人番号カード)の申請についての説明書類をご覧ください。

図:申請方法の手順を示す図 1.郵送で申請する方法 2.スマートフォン等からwebで申請する方法

マイナンバーカード(個人番号カード)の受取り方法

 マイナンバーカードを申請した方には、交付の準備が整った方から順に「個人番号カード交付のご案内」を住所地に郵送します。

マイナンバーカードを申請された方の受取りについて

 受取り場所は、一宮市役所本庁舎、尾西庁舎、木曽川庁舎のいずれかを指定し、交付のご案内をします。平日であれば、事前の予約は必要ありません。なお、「マイナンバーカード交付のご案内」中にある受取期限を過ぎた場合は、一律「一宮市役所本庁舎」でマイナンバーカードを保管しますので、受け取りの際はご注意ください。

受取場所

お住まいの地区(連区)

[本庁舎] 市民課

宮西、貴船、神山、大志、向山、富士、西成、丹陽町、浅井町、大和町、今伊勢町、千秋町

[尾西庁舎] 窓口課 奥町、萩原町、起、小信中島、三条、大徳、朝日、開明、
[木曽川庁舎] 総務窓口課

葉栗、北方町、木曽川町、

  • 指定した受取り場所の変更を希望される場合には、専用電話(0586-85-7008)でお受けします
  • 時間外交付(完全予約制)を希望される方は、以下のページで詳細をご確認ください。
電子証明書用の暗証番号を予めお考えください

 市役所でマイナンバーカード(個人番号カード)を交付する際に、下記の暗証番号を設定していただきますので、予めお考えの上来庁ください。

  1. 署名用電子証明書…英数字6文字以上16文字以下(大文字のアルファベットと数字の組み合わせ)
    インターネット等で電子文書を作成、送信する際に利用します。(e-Tax等)
  2. 利用者証明用・住民基本台帳用・券面事項入力補助用…数字4桁
    コンビニでの証明書発行、マイナポータルへのログイン、本人確認等で利用します。
    (利用者証明用・住民基本台帳用・券面事項入力補助用の暗証番号は、同じでも別々でも構いません。)

図:受取り方法の流れを示す図 ご本人へ確認種類が市町村から届き、その後通知カードと交付通知書を持って窓口へ行く図

住民基本台帳カードについて

 住民基本台帳カードの交付は、平成27年12月をもって終了しました。既に発行された住民基本台帳カードは、有効期限まで利用できますが、マイナンバーカード(個人番号カード)と重複して持つことはできません。マイナンバーカード(個人番号カード)を申請された方は、カード受取り時に住民基本台帳カードを回収します。

電子証明書の有効期限に注意してください!

 平成27年12月をもって、住民基本台帳カードへの電子証明書の新規発行の受付を終了しました。受付終了後に、電子証明書の新規発行を希望する方は、マイナンバーカード(個人番号カード)に標準搭載の電子証明書を利用することになります。詳細は下記のページをご確認ください。

マイナポータルについて

ロゴ:マスコットキャラクター マイナちゃん

 マイナンバーを使った自分の個人情報(特定個人情報)が、いつ、どの行政機関に閲覧、利用されたかの記録を、マイナンバーカード(個人番号カード)を利用して自宅のパソコンで確認できるシステムで、平成29年7月から利用できる予定です。

 マイナンバーカード(個人番号カード)についての詳細は随時更新してお知らせします。

コールセンターのご案内

マイナンバー総合フリーダイヤル

【マイナンバー制度、通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)に関すること】  0120-95-0178(無料)
 受付時間 平日:午前9時30分~午後8時00分
   土日祝:午前9時30分~午後5時30分 年末年始(12月29日~1月3日)を除く

外国語によるフリーダイヤル(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)

【マイナンバー制度に関すること】 0120-0178-26
【通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)に関すること】   0120-0178-27
 受付時間 平日:午前9時30分~午後8時00分
   土日祝:午前9時30分~午後5時30分 年末年始(12月29日~1月3日)を除く

一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)

【マイナンバー制度に関すること】   050-3816-9405
【通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)に関すること】 050-3818-1250
 受付時間 平日:午前9時30分~午後8時00分
  土日祝:午前9時30分~午後5時30分 年末年始(12月29日~1月3日)を除く

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

市民課 戸籍・住民グループ(住民登録担当)
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎1階
電話:0586-28-8972 ファクス:0586-26-1080
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。