東日本大震災(2011年)に関する情報

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1000027  更新日 令和4年1月26日 印刷 

概要

平成23年3月11日午後2時46分に発生し、日本における観測史上最大の規模(マグニチュード 9.0)を記録したこの震災は、特に津波による被害が甚大であり、死者・行方不明者合わせて2万人を超え、戦後最大の被害となりました。

震源地から約600キロメートル離れた尾張西部では震度4の、一宮市では震度3の揺れが観測されました。一宮市災害対策本部が設置されたものの、市内において被害の報告はなく、同日午後5時に対策本部は廃止されました。

一宮市では、職員の派遣を始めとして、次のとおり様々な支援を実施しています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

危機管理課
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎4階
電話:0586-28-8959 ファクス:0586-73-9212
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。