公共施設等総合管理計画(平成28年11月策定・令和4年3月改定)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1011519  更新日 令和4年3月2日 印刷 

平成28年11月策定

 一宮市では、高度経済成長期の人口増加にあわせて庁舎や学校などのほか、道路・橋りょう・上下水道管などのインフラも含め、多くの公共施設を整備してきました。これらの公共施設は、近い将来更新時期を迎えますが、現状の規模のまま維持管理・更新していくためには多額の費用が必要となります。
 一方、今後人口減少が予測されていることから、市税など収入の増加は見込めません。また、人口減少に伴い公共施設の利用需要が変化していくことも予想されます。
 市では、公共施設の安全・安心を確保しながらその維持・更新費用を軽減し、利用需要の変化に対応した適切な配置を実現するため、今後の公共施設のあり方を検討し、「公共施設等総合管理計画(以下「計画」)」としてとりまとめました。

令和4年3月改定

 市では、令和4年3月に計画期間の中間年度に至り、総務省の指針等による改定要請に応じ「施設のあり方計画」等の個別施設計画の内容を反映させるため、公共施設等総合管理計画を改定しました。
 改定にあたっては、市を取り巻く状況の変化も踏まえ「第1章 公共施設の現状」や「第5章 施設類型ごとの管理に関する基本的な方針」等を更新しました。


以下、計画策定に関する資料を掲載します。

市民アンケート実施結果報告

計画の参考とするため、平成27年11月に公共施設の利用状況などに関する市民アンケートを実施しました。
アンケートは、無作為に選んだ18歳以上の市民1500人に郵送し、610人からご回答をいただきました。

公共施設等総合管理計画策定有識者会議

 計画を策定するにあたり、市が作成した素案に対し、有識者の方からの意見をお聞きする有識者会議を設置しました。

 構成員は下記をご覧ください。

第1回有識者会議開催状況(3月17日開催)

第2回有識者会議開催状況(8月10日開催)

審議会等モニター

 意見提出を希望し審議会等の会議を傍聴した市民の意見を市の施策策定や市政運営等の参考にすることにより、審議会等への市民の参加を担保する制度です。

 本計画では、有識者会議において審議会等モニターを募集しました。提出された意見と意見に対する市の考え方は下記をご覧ください。

市民意見提出制度

 意見の募集は終了しました。結果は下記をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

資産経営課
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎5階
電話:0586-28-8961 ファクス:0586-73-9214
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。