令和元年度決算財政健全化指標

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1036990  更新日 令和4年1月15日 印刷 

令和元年度決算に係る健全化判断比率の状況

実質赤字比率

連結実質赤字比率

実質公債費比率

将来負担比率

―(11.25)

―(16.25)

3.5(25.0)

39.0(350.0)

(注1)実質赤字比率、連結実質赤字比率の「―」は、収支が黒字となり赤字がないことを表しています。
(注2)カッコ内の数値は、早期健全化基準です。
 この数値以上になると財政健全化計画を作成し、健全化に取り組む必要があります。

令和元年度決算に係る公営企業会計等の資金不足比率の状況

特別会計の名称

資金不足比率

水道事業会計

病院事業会計

下水道事業会計

簡易水道事業特別会計

外崎土地区画整理事業特別会計

(注)「―」は、資金不足が生じていないことを表しています。

参考

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

財政課
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎5階
電話:0586-28-8960 ファクス:0586-73-9127
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。