新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書の交付申請について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1041860  更新日 令和4年1月14日 印刷 


「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書」が12月20日から新しくなりました

予防接種証明書(ワクチンパスポート)のデジタル化・国内利用が始まりました。
証明書は、用途により「日本国内用」と「海外用及び日本国内用」が申請できます。

※国内での接種事実の証明には、ワクチン接種時に発行された接種済証を利用することも可能です。

証明書の発行を希望される方は、下記のとおり申請してください。

対象者

接種時に一宮市に住民票があり、予防接種法に基づく新型コロナワクチンの接種を受けた方のうち、予防接種証明書の発行を希望される方

ご注意ください

  • ワクチンを接種するかしないかは個人の判断であり、接種証明書の発行により、ワクチン接種を強制するものではありません。
  • 海外用の接種証明書を所持していないことをもって、海外への渡航ができなくなるものではありません。
  • 海外用の接種証明書を所持することにより、あらゆる国や地域と防疫措置が緩和された状態で往来が可能となるものではありません。いずれの国や地域への渡航時に活用できるかについては、最新の状況が外務省のウェブサイトにおいて公表されています。

申請方法

書面(紙)による予防接種証明書の交付を希望する場合は郵送、電子版の予防接種証明書を希望する場合は、スマートフォンの専用アプリでご申請ください。

電子版の申請(マイナンバーカード、マイナンバーカード読取対応のスマートフォンが必要)

専用アプリのイメージ

予防接種証明書(電子版)は、スマートフォン上の専用アプリから申請・取得し、画面で接種証明を表示できます。

※専用アプリによる電子交付開始に伴い、国のマイナポータルを活用した「ぴったりサービス」での電子申請の取り扱いは12月19日申請分をもって終了いたしました。

必要なもの

  1. スマートフォン(iOS13.7以上もしくはAndroid8.0以上。マイナンバーカードが読み取れるNFC Type B対応端末)
  2. 専用アプリ(新型コロナワクチン接種証明書アプリ)
  1. マイナンバーカード
  1. 券面事項入力補助用暗証番号(マイナンバーカード受け取りの際に設定した4桁の数字)
  1. 【海外用のみ】旅券(パスポート)

※専用アプリの動作環境、利用方法など詳しくは、デジタル庁ウェブサイトをご確認ください。

マイナンバーカードの取得方法などについては、下記リンク先をご確認ください。
新型コロナワクチン接種証明書アプリのインストール、利用の流れはこちらも参考にご覧ください

新型コロナワクチン接種証明書アプリの利用手順

新型コロナワクチン接種証明書アプリの利用の流れ

郵送での申請(書面による証明書交付)

申請書等の必要書類を送付先に郵送してください。
申請書の記載漏れや、書類の添付漏れがある場合には、発行が遅れることがあります。
受け付け後、書類の不備がなければ、1週間ほどで証明書を発行し、返信用封筒で送付します。

※申請が集中した場合には、より多くの時間が必要になることがありますので、余裕をもって申請してください。

【送付先】〒491-0076 一宮市貴船町3丁目2番地 新型コロナワクチン接種推進室 証明書発行担当宛

※デジタル化に伴い、窓口(保健センター・一宮市保健所)での申請受け付けの取り扱いは終了いたしました。

提出書類

  1. 申請書
    ※16歳未満の方については、法定代理人(親権者、未成年後見人)の方が申請してください。
  1. 接種券の写し
    ※3回目接種済みの方は不要。持っていない場合は、マイナンバーが確認できる書類(マイナンバーが記載された住民票の写しなど)を添付してください。
  2. 旅券(パスポート)の写し
    ※海外用の申請時のみ必要
  3. 接種済証または接種記録書の写し
    ※接種済証等を紛失した場合は、その旨を申請書余白に記載してください。
    ※接種済証等の添付がない場合には、発行が遅れることがあります。
  4. 返信用封筒
    ※84円切手(定形郵便物の場合)を貼り、返送先住所を記載してください。
  5. 返信用封筒の住所が記載された本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカード等)
    ※16歳未満の方については、法定代理人(親権者、未成年後見人)の本人確認書類の写し

【日本の旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合】

  1.  旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類の写し
    (運転免許証、戸籍、住民票の写し、外国の旅券等)

【申請者が代理人の場合】

  1. 委任状及び代理人の本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカード等)

提出書類のイメージ画像

郵送前にご確認ください

申請書の記載漏れや、書類の添付漏れがある場合には、予防接種証明書の発行が遅れることがありますので、書類の郵送前にご確認ください。 

  • 接種券は、一宮市が発行したものですか?
    ⇒発行元が一宮市でない場合は、発行元の市町村に申請してください。
  • 請求者の連絡先電話番号が記載されていますか?
    ⇒記載されていない場合は、連絡先電話番号を記載してください。
  • 申請書に添付書類が全て添付されていますか?
    ⇒書類の不足がある場合は、書類を追加してください。
  • 申請書を記載し郵送した方(申請者)は、ご本人ですか?
    ⇒申請者が代理人の場合は、委任状と代理人の本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカード等)を添付してください。

【海外用の場合】

  • 旅券の有効期限は、海外渡航時に有効となっていますか?
    ⇒海外渡航時に有効でない場合は、有効な旅券の写しを添付してください。
  • 日本の旅券の写しに旧姓・別姓・別名(英字)が記載されていませんか?
    ⇒記載されている場合は、旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類の写し(運転免許証、戸籍、住民票の写し、外国の旅券等)を添付してください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

保健予防課 新型コロナワクチン接種推進室
〒491-0076 愛知県一宮市貴船町3丁目2番地
電話:0586-72-1389 ファクス:0586-72-2056
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。