可燃ごみ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1001775  更新日 令和4年3月16日 印刷 

平成20年4月からの家庭ごみの分け方・出し方

種類

台所ごみ

残飯のイラスト

  • 残飯・料理くず
  • 卵の殻
  • 貝殻
  • 魚の骨
  • 食用油(紙や布に染み込ませるか、薬剤で固める)

資源にならない紙や布類

紙おむつ、資源にならない紙くず、吸い殻のイラスト

  • 紙おむつ(汚物は取り除く)
  • ラップ・トイレットペーパーの芯
  • 圧着はがきやアルミコーティング加工紙などの資源にならない紙くず
  • タバコの吸い殻
  • ボロ切れ

ゴム・皮革製品類

ハンドバック、靴のイラスト

  • かばん
  • くつ
  • サンダル

草・枝・木くず

小枝・落ち葉・枯葉のイラスト

  • 板切れ、棒切れ
  • 小枝、落ち葉、枯葉(長さ60センチメートル以内、太さ15センチメートル以内に切ってください)

その他

ビデオ・汚れの落とせないプラスチック製容器包装のイラスト

  • ビデオテープ
  • カセットテープ
  • 汚れの落とせないプラスチック製容器包装(チューブ類、食品のレトルトパックなど)

収集日

週2回収集します。

時間・場所

収集日の朝、午前8時30分までに可燃ごみ集積場所へお出しください。

指定ごみ袋

可燃ごみ用指定ごみ袋(黄色)に入れ、口をしばって出してください。

注意

  • 台所ごみは水分をよく切って出してください。
  • 紙おむつは汚物をトイレに流してから出してください。
  • マッチ・花火は水に浸してから出してください。
  • 1回の収集に出す量は、1世帯3袋までにしてください。
  • 指定ごみ袋に入らないサイズ(1辺が60センチメートル以上または重さが6キログラム以上)のものは「粗大ごみ」です。
  • 引越しなどで出た一時多量ごみは、ご自身で環境センターに持ち込むことができます(有料)。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

廃棄物対策課 一般廃棄物グループ
〒491-0201 愛知県一宮市奥町字六丁山52番地 環境センター
電話:0586-45-5374 ファクス:0586-45-0923
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

収集業務課 収集指導グループ
〒491-0201 愛知県一宮市奥町字六丁山52番地 環境センター
電話:0586-45-7004 ファクス:0586-45-0923
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。