施設のあり方計画(一宮市公共施設 個別施設計画)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1039558  更新日 令和3年3月8日 印刷 

施設のあり方計画

○計画のねらい
 「施設のあり方計画」(以下「本計画」)は、平成28年11月に策定した「一宮市公共施設等総合管理計画」(以下「総合管理計画」)の個別施設計画に位置付けられます。
 本計画では、総合管理計画に基づき、公共建築物の縮減目標の達成と公共施設等の管理方針を実行するための取り組みを検討します。また、施設の維持管理運営等に係る財源確保に向けての取り組みも検討します。

○計画の期間
 本計画の期間は、令和3年度から令和8年度までの6年間とします。
 総合管理計画では、平成29年度から令和8年度までの10年間を計画期間としつつ、長期的な視点から、更新等費用を計算する将来の見通し期間は平成29年度から令和38年度までの40年間としています。本計画は、総合管理計画の計画期間に合わせることとし、必要に応じて見直しを行います。

○各部が策定した施設のあり方計画は、以下のとおりです。(令和3年4月時点の組織名で記載)

各部が策定した計画