3密チェッカーについて

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1037118  更新日 令和4年2月14日 印刷 

3密チェッカー

 スマートフォンアプリ「3密チェッカー」は、自分がどれくらい密閉・密集・密接、いわゆる「3密」の環境にいるかを判定するもので、一宮市にお住まいの坂井田逸斗さんが開発したものです。

 市民の皆さまにおかれましては、日常生活における「新しい生活様式」の実践のため、厚生労働省の接触確認アプリ「COCOA」と併せて、ぜひご活用いただきますようお願いします。

3密チェッカーとは

 測定データを元に、1日に接触した人数や「密」割合グラフ、危険度分布マップ機能を用いて、いつ・どこが「密」であったかを確認できるアプリ(無料、アプリ内購入あり)です。 

 ダウンロード後は、GPSやBluetoothの機能を利用した方法で、15分おきに「密」状態が自動で測定・記録されます。1日に接触した人数がわかるほか、日付別・時間別で「密」の状況をグラフ化したり、地図にマッピングしたりすることができます。データは当日+過去20日間分が保存され、後で詳細を確認することができます。

ダウンロード

以下のリンクをクリック(タップ)するか、Google Playで「3密チェッカー」と検索してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

危機管理課
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎4階
電話:0586-28-8959 ファクス:0586-73-9212
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。