まちなかを考えるシンポジウム

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1059352  更新日 令和6年2月2日 印刷 

イベントカテゴリ: 教室・講座 その他

このイベントは終了しました。

 自分たちが暮らしたい・活力のあるまちなかにするため、シンポジウムを開催します。
 第1部で基調講演を行っていただく西村浩氏は、岩見沢複合駅舎でグッドデザイン大賞を受賞され、2023年度も盛岡バスセンターなど3作品でグッドデザイン賞を受賞するなど、建築・リノベーション・土木分野で活躍されており、当シンポジウムでは、公共空間活用についてご講演いただきます。
 また、第2部のまちなかアイデアディスカッションでは、まちなかが、にぎわい・いこい・ワクワクの場となるよう、みなさんで考えていきます。
 奮ってのご参加お待ちしています!

開催日

令和6年2月28日(水曜日)

開催時間

午後1時30分 から 午後3時30分 まで

対象

市民、その他

会場

尾張一宮駅前ビル(i-ビル)7階 シビックホール (一宮市栄3-1-2)

内容

第1部 基調講演(午後1時30分~2時20分)
「これからの不動産経営と公共空間活用のふか~い関係」
 講師:株式会社ワークヴィジョンズ 代表取締役 西村浩氏

第2部 まちなかアイデアディスカッション(午後2時30分~3時30分)
 進行:岐阜大学社会システム経営学環 教授 出村嘉史氏

申込締め切り日

令和6年2月27日(火曜日)

申し込みは終了しました。

申し込み

必要

託児所をご利用の方へ
 令和6年2月20日(火曜日)の午後5時までにお申し込みください。
 利用する人数の変更やキャンセル等は、令和6年2月26日(月曜日)の午後5時までに都市計画課(0586-28-8981)へご連絡をお願いします。

申し込みフォーム

参加される方は、以下リンクからお申し込みください。

料金
無料
定員

200名 *先着順

(定員上限に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます)

添付ファイル

託児所をご利用の方へ

当日は、7階シビックホール前にて受付後、託児スペースへ順次ご案内します。

<託児スペースへの案内開始>
 
午後1時15分

<持ち物>
 託児中に必要な物(飲み物、おむつ、おもちゃ・絵本等)のご持参をお願いします。

その他

<共催>
 一宮まちなか未来会議

<運営>
 本シンポジウムの運営は、一宮市から大日本C・杉原設計事務所一宮駅周辺地区デザイン計画等策定業務コンソーシアムへ委託しています。

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
※Googleカレンダーへの取り込み機能については、不具合が発生し、安定したサービス提供が困難になったため、2020年6月から掲載を取りやめました。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

都市計画課 まちなか事業グループ
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎8階
電話:0586-28-8981 ファクス:0586-73-9218
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。