施設案内 博物館

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1008970  更新日 令和3年10月14日 印刷 

バリアフリー対応状況:

  • 一般駐車場があります
  • 障がい者用駐車場があります
  • 障がい者用トイレがあります
  • 車いす対応の出入り口があります
  • 車いす対応エレベーターがあります
  • 貸し出し用車いすがあります
  • AEDがあります
  • アイコンの説明(新しいウィンドウで開きます)

一宮市博物館外観写真

概要

一宮市博物館は、郷土の歴史、文化遺産などに関する市民の理解と認識を深めるとともに、教育、学術及び文化の発展に寄与することを目的として、昭和62年(1987)に開館しました。

南北朝時代に創建され数多くの文化財を今日に伝える長島山妙興報恩禅寺の境内に隣接し、建築家・内井昭蔵の設計による、歴史的景観及び自然景観に調和した落ち着きのある斬新な建築が特徴です。

所在地
〒491-0922 一宮市大和町妙興寺2390
電話番号
0586-46-3215
ファクス番号
0586-46-3216
設備

自動体外式除細動器(AED)

身体障害者用トイレ

フリーWi-Fiエリア

開館時間

午前9時30分から午後5時(なお入館は午後4時30分まで)

休館日
  • 毎週月曜日(ただし、休日に当たる場合は翌日を休館)
  • 休日の翌日(ただし、土曜日・日曜日または休日の場合は開館)
  • 年末年始(12/28~31、1/1~4)
常設観覧料
常設観覧料
 

個人

団体(20人以上) 常設展示年間観覧券

一般

300円 240円 600円

高校・大学生

150円 120円 300円
小・中学生 無料 無料 無料
  • 一宮市内在住の満65歳以上で、住所・年齢の確認できる公的機関発行の証明書等を提示された方は無料。
  • 身体障害者手帳・戦傷病者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳(ミライロID可)を持参の方(付添人1人を含む)は無料。
  • 常設展示年間観覧券は、有効期間中、常設展示および常設観覧料で観覧できる企画展を何度でもご覧になれます。臨時休館の場合は、日数分、期間を延長いたします。
  • 特別観覧料は、企画の内容によりその都度定めます。期間中、常設展示年間観覧券はご利用になれません。
  • たいけんの森・展示ホール・ギャラリーは無料で観覧できます。
使用料
使用料
 

午前
午前9時30分~午後0時30分

午後

午後1時00分~午後4時30分

終日

午前9時30分~午後4時30分

特別展示室

3,800円

4,400円 8,200円
小展示室

500円

600円 1,100円
ラウンジ

400円

500円 900円
講座室

3,600円

4,300円 7,900円
和室

2,000円

2,400円 4,400円
1階ギャラリー

900円

1,000円 1,900円
2階ギャラリー

500円

600円 1,100円
  • 使用日の6カ月前の日が属する月の1日から10日前までにお申込みください。
  • 利用者が独自に入場料または入場料に類するものを徴収する場合は、当該使用料の50%を加算した使用料が必要です。
  • やむを得ない事情で使用をキャンセルする場合、使用日前7日(この日が休館日に当たるときは、その前日)までに申し出があれば、使用料の50%が還付されます。
  • 貸出施設内での物品等の販売、金品の寄付募集等はできません。
  • 貸出施設内での飲食はできません(和室内での茶事を除く)。
  • 館内への生花の持ち込みはできません(茶事用の茶花を除く)。

地図

公共交通機関をご利用の場合

  • 名鉄名古屋本線「妙興寺」駅下車南口より徒歩7分
  • ニコニコふれあいバス「博物館西」下車徒歩5分

お車をご利用の場合

  • 名神高速道路:一宮I.C.より約10分
  • 東海北陸自動車道:一宮西I.C.より約10分
  • 東海北陸自動車道:尾西I.C.より約15分

駐車場のご案内

博物館の西側・南側の2カ所に、合わせて乗用車61台分の駐車場があります。
バス専用の駐車場はございませんので、事前にお電話などでご連絡ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

博物館管理課 博物館グループ
〒491-0922 愛知県一宮市大和町妙興寺2390
電話:0586-46-3215 ファクス:0586-46-3216
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。