国際芸術祭「あいち2022」

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1043367  更新日 令和4年8月17日 印刷 

国際芸術祭「あいち2022」バナー


 国際芸術祭「あいち2022」は、国内外から多数のアーティストが参加する国内最大規模の芸術祭です。愛知芸術文化センター、常滑市、名古屋市有松地区と共に一宮市を会場に、テーマを「STILL ALIVE 今、を生き抜くアートのちから」として開催され、現代美術やラーニング・プログラム等、ジャンルを横断し最先端の芸術を愛知県から発信します。
 一宮市内では、オリナス一宮や旧一宮市立中央看護専門学校などの一宮駅周辺のほか、県内唯一の丹下健三建築である、一宮市尾西生涯学習センター墨会館を始めとした尾西エリアで作品を展示します。

開催概要

 会期:2022(令和4)年7月30日(土曜日)〜 10月10日(月曜日・祝)[73日間]
 会場:愛知芸術文化センター、一宮市、常滑市、名古屋市有松地区
 芸術監督:片岡真実[森美術館館長、国際美術館会議(CIMAM)会長]
 主催:国際芸術祭「あいち」組織委員会(愛知県)

連携企画事業

 連携企画事業のチケットを、国際芸術祭の各会場にある直営チケット売場等でご提示いただくと、国際芸術祭「あいち2022」現代美術展の会期中販売券が1枚につき1回限り100円引きとなります。
 また、国際芸術祭「あいち2022」現代美術展チケット(1DAYパス、フリーパスいずれも可)を連携企画事業の各会場にてご提示いただくと、一部の観覧料が割引となります。

◯一宮市内で開催される連携企画事業
国登録文化財 葛利毛織工業工場とのこぎり屋根
【会期】7月16日(土曜日)~8月14日(日曜日)
【会場】一宮市博物館

絵本原画ニャー!猫が歩く絵本の世界
【会期】7月30日(土曜日)~10月10日(月曜日・祝)
【会場】一宮市三岸節子記念美術館

国際芸術祭会場のまちの歴史と文化 ~一宮市・常滑市・名古屋市有松~
【会期】7月30日(土曜日)~10月10日(月曜日・祝)
【会場】一宮市尾西歴史民俗資料館

木曽川アートトライアングル 交錯するアート─日々の景色から見えるもの─
【会期】7月30日(土曜日)~10月10日(月曜日・祝)
【会場】ツインアーチ138、旧林家住宅、ウッドデザインパークいちのみや-紡-

学校 de アート
【会期】8月2日(火曜日)~10月2日(日曜日)
【会場】一宮市尾西歴史民俗資料館

一宮市の独自企画

国際芸術祭「あいち2022」の開催に併せ、一宮市内で独自事業を展開します。
 ※開館時間・休館日は施設ごとに異なります。
 ※展示期間は変更になることがあります。

中央図書館 ~特集コーナー 現代美術を楽しもう!~
 現代美術に関する本、展示品の見方や楽しみ方の本、過去の国際芸術展に関する本を中心に100冊程度集めて展示します。
【会期】7月20日(水曜日)~10月16日(日曜日)
【会場】i-ビル6階 中央図書館

あいち2022一宮会場 開催記念特別展示企画 ~一宮の作家たち~
 一宮市で活躍する作家らが、市内施設をアートで彩ります。
【会期/会場】
 7月30日(土曜日)~10月10日(月曜日・祝)/一宮地域文化広場 有隣会館(館内共有スペース)
 8月11日(木曜日)~8月21日(日曜日)午後3時まで/玉堂記念木曽川図書館 3階展示室

国際芸術祭「あいち2022」パートナーシップ事業 ~いちのみや芸術商店街~
 地元高校生や名古屋芸術大学の学生らにより、一宮駅周辺をアートで彩ります。
【会期】8月10日(水曜日)~10月10日(月曜日・祝)
【会場】本町及び銀座通り商店街、I・T・Kビル(一宮市本町)

成人教養講座 『現代アートの楽しみ方~国際芸術祭「あいち2022」が一宮にやってきた~』
 一宮会場を手掛ける3人の講師が、現代アートの歴史や魅力を語ります。
【日程】令和4年9月3日、10日、17日(すべて土)
【会場】小信中島公民館
 講座の詳細、お申込みは下記URLから(担当:教育委員会生涯学習課)

あいち2022文化芸術活動助成事業

採択事業(12事業) が決定しました。

事業名 開催期間 主催者 場所
~邦楽とステンドグラスの出会い~ 牧野克己展 8月27日~9月4日 牧野 克己 一宮市博物館 特別展示室
木彫と有松しぼりのコラボ展 10月1日~10月15日 堀部 美奈子 茶房&アートギャラリー あきしの庵
市民の皆様で作る Wall Art

7月30日、

10月30日、

12月上旬

Petit Pomme Naya 大和証券一宮支店前(7月、10月)
一宮市役所尾西庁舎前(12月)
138welcome&art project 8月1日~10月10日 いちのみやういーぶ 一宮駅コンコース内
観て・聴いて・画こう!
みんなで楽しむ雅楽の世界
11月26日 いちのみやスカイランタンPROJECT実行委員会 国営木曽三川公園138タワーパーク ステージ広場
北條知子 個展 8月27日~10月23日 mh PROJECT_ノコギリニ のこぎり二
わっしょい!いちのおとサマーフェス 8月6日 音楽工房 ichinote 一宮スポーツ文化センター 小ホール
波を織る人たち(写真展)・国産ウールの行方(仮)(映像展) 7月26日~9月3日 末松グニエ文 エキノコ玉ノ井
フルート×いけ花~音楽と花の語らい~ 12月11日 Flute Ensemble アカンサス i-ビル シビックホール
キャラクターで100年後の尾州を受け継ぎ、
“紙芝居で読み聞かせる新しい尾州の歴史”
12月1日~12月4日 尾州かわいいの会 葛利毛織工業株式会社(12月1日)
Re-TAiL(12月2日~4日 )
びびびの学校 ―尾州・美術・Being― 4月~10月 びびびの学校実行委員会 未定(回により異なる)
産業と暮らしを支える「尾州の水」コンセプトムービー制作・上映 10月29日、30日 早川 典雄 森保染色株式会社

※開催日等は変更になることがあります。 

あいち2022一宮会場を盛り上げる企画募集!(※受付は終了しました)

詳細

あいち2022文化芸術活動助成金

 国際芸術祭「あいち2022」が一宮市で開催されることを機に、市民団体等が実施する新たな文化芸術事業に対して助成を行います。

  • 募集期間
    令和4年5月1日(日曜日)から6月24日(金曜日)まで
  • 助成内容
    対象経費の2/3 ただし上限30万円まで
  • 対象者
    市民による自主的かつ営利を目的としない社会貢献的な活動を行う個人又は団体
    (1)一宮市内に住所地又は団体所在地、活動拠点を有し、現に市民活動を行い又は今後行う予定
     があるもの
    (2)法令、条例、規則等に違反する活動をしていないもの
    (3)公序良俗に反する活動をしていないもの
    (4)宗教的活動や政治的活動をしていなもの
  • 対象事業
    次の項目のすべてに該当するもの
    (1)文化芸術に関連する新規事業であること
    (2)令和4年4月1日から12月31日までに実施・完了するものであること
    (3)一宮市内で実施されるものであること
    (4)営利を目的としないものであること
    (5)広く市民の交流に資することを目的とするものであること
    (6)令和4年度に一宮市からのほかの補助金等の交付を受けていないこと
  • 申し込み、問合せ
    あいち2022一宮会場実行委員会事務局【市博物館管理課(本庁舎9階)】
    電話:0586-85-7435

※詳しくは下記の募集要項をご覧ください。

パートナーシップ事業を追加募集!(※終了しました)

詳細

 国際芸術祭「あいち2022」会期中に相互に広報協力を行っていただける文化芸術事業を、国際芸術祭「あいち2022」パートナーシップ事業として募集します。

  • 募集期間
    2022年4月28日(木曜日)から6月14日(火曜日)午後5時まで ※延長しました
  • 対象となる事業
    主に次の(1)(2)を満たす事業(50件程度を選定)
    (1)国際芸術祭「あいち2022」会期中[2022年7月30日(土曜日)から10月10日(月曜日・祝)まで]に、原則として愛知県で実施される文化芸術事業
     ※この期間に1日でも開催日が含まれる事業は対象となります。
    (2)申請者が作成するチラシ等の印刷物やウェブサイトなどに『国際芸術祭「あいち2022」パートナーシップ事業』の名称と「パートナーシップ事業ロゴマーク」を掲載し、国際芸術祭「あいち2022」を広報していただける事業
  • 申請方法
    国際芸術祭「あいち2022」公式ウェブサイトから申請書をダウンロードし、電子メール(triennale@pref.aichi.lg.jp)にて提出してください。

※申請様式、その他詳細は下記、国際芸術祭「あいち2022」公式ウェブサイトからご確認ください。

プレイベントを開催します!(※終了しました)

詳細

片岡真実 芸術監督×アーティスト 眞田岳彦氏の対談を行います

 本年7月の国際芸術祭「あいち2022」開幕に向けて、片岡真実 芸術監督と、一宮市で展示を行うアーティスト 眞田岳彦氏が対談するプレイベントを開催します。ぜひご参加ください。

  • 開催日時
    2022年5月15日(日曜日)午後5時から午後6時まで(開場:午後4時30分)
  • 会場
    オリナス一宮(一宮市本町2丁目4番34号)
  • 対談テーマ
    「STILL ALIVE:あいちの土地と繊維」
  • 定員
    70名 ※先着・要申込
  • 参加費
    無料
  • 申込方法
    国際芸術祭「あいち2022」公式ウェブサイトに掲載の申込フォームからお申込みください。
    ※申込締切は2022年5月11日(水曜日)まで。定員に達し次第締め切ります。

ボランティア追加募集!(※終了しました)

詳細

国内最大規模の芸術祭に参加してみませんか?

国際芸術祭「あいち2022」の運営を支えてくださる無償ボランティアを追加募集します。
世界最先端の現代アートに触れながら、一緒に芸術祭を盛り上げていきましょう!

  • 募集期間
    2022年3月14日(月曜日)から4月30日(土曜日)まで【必着】
    ※募集予定人数に達し次第、募集を締め切ります。
  • 募集予定人数
    300人
  • 活動期間
    2022年7月29日(金曜日)から10月10日(月曜日・祝)まで ※内覧会含む
  • 活動場所
    一宮市、常滑市、有松地区(名古屋市)の各展示会場
  • 活動内容
    会場での「展示作品の看視」、「受付」、「会場案内・誘導」の補助や、対話型鑑賞の手法を用いた来場者の鑑賞サポート など
  • 申し込み
    国際芸術祭「あいち2022」ボランティア事務局
    〒461-0008 名古屋市東区武平町5-1 名古屋栄ビルディング(株式会社コングレ中部支社内)
    電話:052-961-4561(平日 午前10時00分~午後5時00分)
    ファクス:052-950-3370
    E-mail:jimukyoku@aichi2022-volunteer.jp

※ 募集や案内等の業務について、国際芸術祭「あいち2022」ボランティア事務局(株式会社コングレ中部支社)に委託しています。

※募集条件や申し込み方法など詳しくは、国際芸術祭「あいち2022」公式サイトをご確認ください。

眞田岳彦「あいちNAUプロジェクト」 参加者募集!(※終了しました)

詳細

愛知県内の美術館・博物館でトーク&ワークショップを開催します

 国際芸術祭「あいち2022」参加アーティストの眞田岳彦氏が、7月の開幕に向けて「あいちNAUプロジェクト」を始動します。
 このプロジェクトでは、「あいちの繊維を巡る」をテーマに、愛知県内7つの美術館・博物館で、各地の土地や繊維にまつわるトークと参加者の皆で縄を綯(な)うワークショップを開催します。
 綯われた縄は一つにまとめられ、作品として一宮市役所に展示します。
 ※各会場とも定員に達したため受付を終了しました

開催施設及び日時
施設名 日時 定員 テーマ

豊橋市民俗資料収蔵室

(豊橋市美術博物館付属施設)

4月16日(土曜日)

14時~16時

30名 豊橋の玉糸がつなぐ人

一宮市三岸節子記念美術館

 

4月23日(土曜日)

13時30分~15時30分

30名 機業と女性のちから

安城市歴史博物館

※安城市民ギャラリーで実施

4月30日(土曜日)

13時30分~15時30分

20名 安城の農業と繊維
愛知県陶磁美術館

5月1日(日曜日)

13時30分~15時30分

30名 愛知の土と人

豊田市近代の産業とくらし発見館

 

5月14日(土曜日)

10時~12時

20名 豊田の養蚕とくらし

一宮市博物館

 

5月15日(日曜日)

13時30分~15時30分

30名 一宮の繊維の変遷
知多市歴史民俗博物館

5月21日(土曜日)

10時~12時

30名

知多の木綿と晒
  • 参加対象
    どなたでも ※知多市歴史民俗博物館は小中学生対象(大人だけでの参加も可)
  • 参加費
    無料
  • 申し込み
    下記の内容を記載の上、国際芸術祭「あいち」組織委員会事務局 「あいちNAUプロジェクト」係までメール(nau@aichitriennale.jp)でお申し込みください。
 件名:あいちNAUプロジェクト参加申し込み
 本文:(1)氏名(2)年齢(3)参加を希望する施設名(4)メールアドレス
 (5)日中連絡のつく電話番号(6)お住まいの地域(市区町村まで)
  • 申し込み開始
    2022年3月17日(木曜日) ※一宮市三岸節子記念美術館、一宮市博物館は3月25日(金曜日)
  • 申し込み締切
    各館のトーク&ワークショップ開催日の7日前まで
    ※先着順。定員に達し次第、締め切ります。

国際芸術祭「あいち2022」に関する問い合わせ

国際芸術祭「あいち」組織委員会事務局
〒461-8525 名古屋市東区東桜一丁目13-2 愛知芸術文化センター6階
(愛知県県民文化局 文化部文化芸術課 国際芸術祭推進室内)
電話:052-971-3111
ファクス:052-971-6115
E-mail:triennale@pref.aichi.lg.jp

データのご利用に際して

本セクションで公開しているデータは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのもとで提供しております。対象データのご利用に際しては、表示されている各ライセンスの利用許諾条項に則ってご利用ください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

博物館管理課 国際芸術祭担当
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎9階
電話:0586-85-7435 ファクス:0586-73-9135
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。