ホームステイの受入れ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1012170  更新日 令和4年6月14日 印刷 

一宮市国際交流協会では、外国の方に日本の家庭や文化を体験していただき、一宮の魅力を知っていただくとともに、ホストファミリーに異文化を理解していただくことを目的に、年に数回、ホームステイの受入れ機会を設けています。七夕まつりなどのイベントにあわせた、週末の短期ステイが中心となっています。
ホームステイの受入れにあたっては、協会親善ボランティア「ホームステイグループ」への登録が必要となります。興味のある方は、お気軽に協会までお問い合わせください。

ホームステイの様子

受入れまでの流れ

1. ボランティア登録

まずは一宮市国際交流協会親善ボランティア「ホームステイグループ」への登録が必要です。 ボランティア登録申込書およびホームステイ調査票を協会事務局へ提出してください。

2. ホストファミリー募集案内をお送りします

受入れの機会があるたびに、協会から登録ボランティアのみなさんに、電子メールまたは郵送でホストファミリー募集案内をお送りします。内容をご確認いただき、受入れを希望する場合はお申し込みください。

3. 抽選・マッチング

協会にて抽選、およびマッチング(組み合わせ決め)を行い、ホストファミリーを決定します。

※応募者多数の場合は、未経験の方を優先します。

※性別、ペットの有無、喫煙の有無などを考慮した上、経験者のアドバイスのもとで決めています。

4. 決定通知をお送りします

受入れが決定したホストファミリーには、決定通知とスケジュール詳細、およびゲストプロフィールをお送りします。

また、ゲストに対しても、ホストファミリー調査票を提供します。

5. 受入れ

受入れ当日は、市内で開催する対面式・歓迎会に参加していただきます。

その後は、各家庭でそれぞれの交流をお楽しみください。

6. お別れ

簡単なお別れ会に参加していただきます。お別れ後も、ぜひFacebookや手紙などで交流を続けてください。

ホームステイ受入れQ&A

マンション住まい/日本間/和式トイレでも大丈夫ですか?

日本の日常の家庭生活を知ってもらうことが目的ですので、普段のとおり、ありのままの姿で受け入れてください。

私は日本語しか話せないのですが、大丈夫ですか?

ゲストの国の言葉が話せなくても、ジェスチャーや筆談などで交流は可能です。お互いの伝えようと思う気持ちが大切です。

なお、毎年7月8月に実施するホームステイでは、日本語を学んでいる留学生を受け入れていただきますので、日本語での交流が可能な場合もあります。

 

食事はどうすればよいですか?

特別な料理を用意する必要はなく、ふだんの家庭料理で十分です。なお、宗教上の理由で食べられないものやアレルギーなどは、最初にゲストに確認し配慮してください。ゲストプロフィールで事前に把握することもできます。

受入れに費用はかかりますか?

受入れ自体は無料ですが、ホームステイ中の出費は自己負担となります。ゲストの個人的な出費はゲスト自身に払ってもらうなど、最初にゲストとルールを決めておくとよいでしょう。

なお、協会から一日あたり1千円の受入れ経費負担金をお支払いいたします。

ゲストを選ぶことはできますか?

国際理解や国際交流の理念に基づき、国籍や使用言語等によるゲストの指定はできません。なお、性別や喫煙の有無等につきましては、マッチングの際に配慮します。

ホームステイについての基本知識を学びたいのですが

毎年6月ごろに、「ホームステイ受入れセミナー」を開催しています。基礎知識の説明、ホストファミリー経験談のほか、相談会も実施しています。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

一宮市国際交流協会事務局(観光交流課 国際グループ)
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎9階
電話:0586-85-7076 ファクス:0586-73-9135
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。