押しボタン式投票による電子表決

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1026421  更新日 令和元年12月27日 印刷 

押しボタン式投票による電子表決を開始しました。

表決総数(表紙)

 議会の採決方法は一般的に「多数決議決」という方法を採用しています。
 これは、案件に対して、賛成者が多いかどうかを諮るもので、大抵の場合は賛成者が起立してその意思を表示し、議長が賛成者の多少を確認の上、賛否を宣告しています。

 しかし、起立による表決方法では賛成者は何人、反対者は何人ということの把握が傍聴者やモニター視聴者には難しく、より明確にするために押しボタン式投票による表決方法を導入しました。

採決の流れ

(1)電子表決の開始

表決前
出席議員の議席が黄色で表示されます。

                          ↓

(2)「表決中」の表示

01_表決中
賛成者が白色、反対者が青色で表示されます。

 この表決システムは、案件に対して賛成であれば「賛成ボタン(白色)」を、反対であれば「反対ボタン(青色)」を押します。その結果はリアルタイムに議場内のモニターへ映し出されます。

                          ↓

(3)表決の終了

表決後
全ての表決が終了したモニター画面

 全ての議員が賛否ボタンを押すと、議長の議席のみが黄色で、その他の議席は白色か青色になります。

                          ↓

(4)「採決結果」の表示

集計結果
確定後の集計画面

 この採決の結果の数字が議場内のモニターに表示され、議長が宣告することによって可否を確定します。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

議会事務局議事調査課
〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号 一宮市役所本庁舎12階
電話:0586-28-9139 ファクス:0586-73-9120
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。