令和3年12月10日報道発表「一宮市三岸節子記念美術館『せつこっこクラブ12月』の開催について」のお知らせ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1043489  更新日 2021年12月10日 印刷 

報道発表日 2021年12月10日

「せつこっこクラブ」は、子どもたちに三岸節子作品やアートに親しんでもらうため、毎月1回を目安に三岸節子記念美術館で開催しているワークショップです。
12月は下記のとおり3本立てで開催しますのでお知らせします。

12/17(金曜日) ベビーカーでミュージアム!

赤ちゃんや小さなお子さんと、その親のためのギャラリーツアーを開催します。ふだん小さな子ども連れでは遠慮しがちな美術館ですが、この日は安心して鑑賞できるよう、美術館スタッフがサポートします。三岸節子コレクション展(常設展)「花の饗宴」の展示を、学芸員とともにゆっくり鑑賞しながら、お子さんの反応に耳を傾けます。
クリスマス工作もあり、親子で美術館でのひとときをお楽しみいただく企画です。

概要

日時

12月17日(金曜日) 午前10時〜11時10分

会場

一宮市三岸節子記念美術館 常設展示室、講義室

対象

0〜3歳くらいまでのお子さんとその保護者

定員

5組10名程度(先着)

参加費

無料
*事前申込不要、当日直接会場

12/18(土曜日) マール記念日

北海道立三岸好太郎美術館(札幌市)が舞台となった絵本「おばけのマール」シリーズ第4作『おばけのマールとちいさなびじゅつかん』の発行が2008年12月だったことから、好太郎美術館では毎年12月に「マール記念日」として、「おばけのマール」シリーズにちなんだ様々な企画を実施しています。今年は12月18日(土曜日)に開催予定となっています。
今年、三岸節子記念美術館で企画展「さっぽろからやってきた!『ぼく おばけのマール』絵本原画展」(7月10日〜9月1日)を開催し、一宮市民にもマールがすっかり人気者になったことから、好太郎美術館の「マール記念日」に合わせ、節子美術館でも同日に「おばけのマール」をテーマにしたせつこっこクラブを開催することとしました。

おばけのマールのクリスマスオーナメントをつくろう!

石粉粘土を型抜きし、マールのクリスマスオーナメントを作ります。

日時

12月18日(土曜日) 午前10時〜午後3時
*制作時間約15分、時間内いつでも可

会場

一宮市三岸節子記念美術館 エントランスロビー

協力

丸賀絵美子氏(アトリエ アグラム)

定員

40名(先着)

参加費

1回300円
*事前申込不要、当日直接会場

絵本「おばけのマール」読み聞かせ

日時

12月18日(土曜日) 午前11時〜、午後2時〜(各回約15分)

会場

一宮市三岸節子記念美術館 エントランスロビー

読み手

中須賀朱美氏(朗読ぐるーぷ言の葉)

定員

各回20名(先着)

参加費

無料
*事前申込不要、当日直接会場

連絡先

一宮市三岸節子記念美術館 野田、長岡
〒494-0007 愛知県一宮市小信中島字郷南3147-1
電話 0586-63-2892(市内線7780) ファクス 0586-63-2893
E-mail migishi@city.ichinomiya.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

博物館管理課 美術館グループ
〒494-0007 愛知県一宮市小信中島字郷南3147番地1
電話:0586-63-2892 ファクス:0586-63-2893
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。