令和3年12月24日報道発表 大阪市北区で発生した火災を受けた立入検査についてのお知らせ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1045335  更新日 2021年12月24日 印刷 

報道発表日 2021年12月24日

大阪市北区で発生した火災を受けた立入検査

 令和3年12月17日(金曜日)に大阪市北区で発生したビル火災で、死者25名、負傷者4名を出す大きな被害が発生しました。この火災に伴い、防火対策の徹底を図るため、特定一階段等防火対象物(※)の立入検査を実施していますのでお知らせします。

実施期間

令和3年12月21日(火曜日)から実施
完了予定 令和4年1月中の見込み

実施対象施設

市内40施設

消防法施行令第4条の2の2第2号に該当する防火対象物

※特定一階段等防火対象物とは、3階以上の階に店舗や診療所などの特定用途防火対象物が入居し、屋内階段が1のみの建物。

実施者

一宮市消防本部予防課職員

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

消防本部予防課
〒491-0862 愛知県一宮市緑1丁目1番10号
電話:0586-72-1280
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。