令和5年9月1日報道発表 三岸節子記念美術館コレクション展(常設展)「モチーフを求めて」の開催のお知らせ

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1057145  更新日 2023年9月1日 印刷 

報道発表日 2023年9月1日

 三岸節子は、画業のその時々において追求するモチーフがあり、その興味の幅は机上の静物から古代の埴輪、ヨーロッパの風景等へと、時代や場所を越えて大きく広がっていきました。

 本展では、節子が絵のモチーフを求め続けた軌跡をご紹介します。

 また、令和3年度に寄託され、今回修復が完了した三岸好太郎の希少な作品を初展示します。どうぞご注目ください。

開催概要

会期

9月16日(土曜日)〜11月19日(日曜日)

休館日

毎週月曜日(ただし9月18日〈月・祝〉・10月9日〈月・祝〉は開館)、9月19日(火曜日)、10月10日(火曜日)

開館時間

午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)

場所

観覧料

一般1,000円・高大生500円・中学生以下無料

  • 特別展アイヌ工芸品展「AINU ART-モレウのうた」観覧料含む
  • 20名以上の団体は2割引
  • 一宮市内在住の満65歳以上で住所・年齢の確認できる公的機関発行の証明書等を提示された方、および身体障害者手帳・戦傷病者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳(ミライロID可)を持参の方(付添人1人を含む)は無料

新収蔵作品

  • 三岸好太郎「海」1933-34年頃【令和3年度寄託】

開館記念日(11/3)無料デー

11月3日(金・祝)は開館記念日のため、無料でご鑑賞いただけます。

同時開催

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)
       

このページに関するお問い合わせ

博物館管理課 美術館グループ
〒494-0007 愛知県一宮市小信中島字郷南3147番地1
電話:0586-63-2892 ファクス:0586-63-2893
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。