教育部

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID 1010124  更新日 令和4年4月1日 印刷 


教育長 高橋信哉

教育長の写真


 教育長の高橋です。

 一宮市は、次の100年に向かい、令和4年度をスタートいたしました。
 これからの100年を創る主体は子どもたちです。すべての子どもたちの限りない可能性を信じ、一人一人の夢や目標を実現するため、私たち大人がしっかりと責任を果たすとともに、その土台を作る学校の役割はとても大きいものです。
 コロナ禍に直面し、社会は大きな影響を受け、学校にも様々な変化が求められました。これまでの常識が非常識に、非常識が常識にもなりました。コロナに対峙する中で、社会も学校も子どもたちも強く、賢く、そしてたくましくなりました。
 令和4年度は、中学生の制服が詰襟・セーラーからブレザー・スラックス・スカートに変わります。タブレット端末を使った学習も一層推進していきます。また、中学校にサポートルームを新たに設置するなど、子どもたちに寄り添い、一人一人を大切にした指導を進めていきます。
 学校は、子どもたちにとって「通いたくなるところ」であり、保護者や地域の皆さんにとって「通わせたくなるところ」であることは、コロナの前も後も変わりません。
 引き続き、お力添えをお願いいたしますとともに、教育行政の推進に一層努力してまいります。

教育部長 野中裕介

教育部長の写真


 教育部長の野中です。

 教育部は、総務課(教育政策室)、学校教育課、学校給食課、生涯学習課の4課で構成され、学校教育・社会教育などを推進しています。

令和4年度の主な事業計画は次のとおりです。

  • 学校施設の整備
     
    市内小中学校の校舎の屋上防水や外壁塗装、空調設備の改修など、良好な教育環境を確保するため、学校施設の維持管理を行います。また、小学校6校、中学校7校の屋内運動場、中学校5校の武道場の照明をLED化します。

  • 尾西南部生涯学習センターの整備
    令和5年度から尾西南部生涯学習センターの一部を朝日公民館としても利用するため、多目的トイレの整備や倉庫の増設等の改修を行います。

  • 校内サポートルームの設置
    不登校の生徒や何らかの問題を抱えていて通常の学級に入れない生徒の居場所を作り、社会的な自立に向けて支援する「校内サポートルーム」を中学校3校に設置します。

  • 中学生未来リーダー育成塾
    一宮市の将来を担い、次世代のリーダーとして日本や世界で活躍する人材を育成するため、新たに「中学生未来リーダー育成塾」事業を行います。

  • (仮称)第1共同調理場整備事業
    令和3年度には、新しい学校給食共同調理場を整備・運営するPFI事業者を選定しました。令和6年9月の給食提供に向けて、今年度から新調理場の実施設計、建設を行います。

教育部

総務課

  • 教育委員会、教育委員会内の職員人事、児童生徒の転入学、育英・奨学、通学区域
    執務室:本庁舎4階
    電話:0586-85-7070
  • 小中学校の設置・施設の管理、小中学校施設の整備計画
    執務室:本庁舎4階
    電話:0586-85-7071

学校教育課

  • 児童生徒の就学援助、教職員・児童生徒の学校保健、学校の環境衛生
    執務室:本庁舎4階
    電話:0586-85-7072
  • 学校管理、教職員の指導、児童生徒の学習指導・生徒指導・進路指導、講師登録
    執務室:本庁舎4階
    電話:0586-85-7073

学校給食課

  • 学校給食調理場の管理・運営
    電話:0586-28-8650
  • 学校給食会
    電話:0586-76-2975

生涯学習課

  • 生涯学習の推進、社会教育の振興、文化団体、レクリエーション団体
    執務室:本庁舎4階
    電話:0586-85-7074
  • 公民館事業
    執務室:本庁舎4階
    電話:0586-85-7077